header
アル中の復職
icon
icon
icon
icon
icon記事の内容
icon
icon
前へ | 次へ
icon
icon icon一時退院?【入院38日目】
2015/06/17 01:04
icon
icon

昨年11月の離婚後、3人の子供達は、うちの実家にいる。幼少の頃から住み慣れた町を離れ、転校。母親と離れての生活。中2の長男は、新しい学校に馴染めず、というより馴染もうとせず、心を閉ざしてしまった。全ては私のせい。長男は私を恨むことで心の調和をかろうじて保っているように見える。中1の次男も、小4の三男も見た目こそ明るく振る舞っているが、不安定な心の内であることは間違いない。アル中の父に慣れない祖父母との生活。先行きの見えない大きなストレス環境。そして、ママのところに行きたいという率直な思い。

両親も老年での子育てに疲労困憊。加えてアル中の息子。目つきもすっかり変わってしまった。同居から7ヶ月が経ち、心身共にもう限界だと漏らす…。両親の助けがなかったら、今はない。

全てが私の病気に巻き込まれている。

状況を踏まえ、先日の病院外出で、元妻と子供達との話し合いを持った。夏休みに、元妻が子供達を引き取ることとなった。元々、妻が自立して生活が出来るようになるまで、うちの実家で預かると言う話しであったが、突然、その時が来た。

子供達と過ごせる貴重な時間すらお酒を飲んで過ごしてきてしまった。退院は順調に行って8月中旬。退院した時には、子供達はもう家にいない。

お酒を止めている姿を子供達に見せて、償いをしようということも、入院して断酒する為のモチベーションだった…。

心が揺れる。寂しい。切ない。

直ぐにでも退院して子供達との最後の生活を飲まずに全うしたい。親が参ってしまう前に帰宅して生活と心身を支えたい。

一通り落ち着いたら、再入院してプログラムをやり直せばいい。

親も子供もそれを望まないであろう身勝手な考えかも知れないが、今しかないと思っている。

飲んでしまい、親も子供も絶望し、状況をより深刻にして、結果、大人しく入院しておけば良かったと言うことになるやも知れない。少なくとも断酒の決意はあるが、自信はない…。

いずれにしても、今は主治医との相談待ちである。


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アルコール依存症へ
にほんブログ村

カテゴリ:アルコール依存
icon
icon
前へ | 次へ
icon
icon コメントを見る(0)
コメントを書く
トラックバック(0)
BlogTOP
このユーザーのホーム


icon
ログイン
icon
icon
i-mobile

icon
Powered By FC2ブログ
footer