アル中の復職

「アルコール依存症と虐待」というタイトルから「アル中の復職」にテーマを変更します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

遅くともやらないよりはまし

Better Late Than Never

「遅くともやらないよりはまし」

中学か高校の英語の授業で知った、私の座右の銘。

今でも心に生きている。

後ろ向きな言葉かもしれない。

やらなくてはいけないことを後回しにする性格だ。

やるべき時が来たとき、重い腰を上げて

「遅くともやらないよりはまし」と

事を成してきた。


子供のこと、アルコール依存症のこと、
自分の性格や人間性の問題のこと。

今、気が付いたこと。


「遅くともやらないよりはまし」

遅いかもしれないけど、やれることをやろう。

何もしなければ、それで終わりだから。


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アルコール依存症へ
にほんブログ村



スポンサーサイト

PageTop

怒ってばっかり、飲んだり、飲まなかったり

ご無沙汰しております。

ここ最近は、子供のことを怒鳴ってばっかり。

長男が、サッカー部を辞めた。辞めさせられた。辞めさせた。

試合や練習で、チームメイトとのトラブルが絶えず、
他の親子さんから、試合や合宿も親同伴でないと難しいと言われた。

次にトラブルを起こしたら、退部させると再三言ってきた。

これが最後のチャンスと、何度も続けてきた。

これ以上、チームメイトに迷惑を掛けられない。

妻も、そんな親子さんたちとの関係に疲れてしまった。

最後までやらせてあげたかった。私の身勝手な思い。

友達との思い出をたくさん残させてあげたかった。。

そして、長男は2年生から続けているサッカー部を辞めた。


そのせいか、今度は兄弟でのトラブルが絶えない。

なぜ、サッカー部を辞めなくてはならなかったのかを
考えさせるために、私は怒鳴ってばっかり。

手は出さないものの、私が怒鳴りだすと身構える長男。

叩かれると思ってしまうのだろう。反感の表情も伺える。

上から抑えるのではなく、抱いて話を聞いてやるのも方法かと考えている。


お酒は、飲んだり、飲まなかったりの日が続いている。

抗酒剤を服用した日は飲まない。(飲めない)

服用していない日は飲んでいる。

適量で収まる日もあれば、深酒をして翌日朝から飲んでしまう日もある。

面談後、会社には何とか行っている。何日かは飲酒で休んだ。。

深酒をした翌日の飲酒には、なぜ理性が働かない?

一進一退。いや、一進はしていない。。


抗酒剤を飲む日と、お酒を飲む日の繰り返しの日々。

シアナマイドの効用は1日間であるが、
前日のお酒が残っている体に服用すると吐き気と倦怠感。
シアナマイドを飲んだ翌日の飲酒では強い動悸と発疹がある。

抗酒剤の服用方法を完全に間違えている。

そもそも、断酒をしようする意思が決定していない。

何もかも中途半端な自分。

アルコール依存症、真っ只中。

「この世の地獄を見たければ酒害者の家庭を見るがよい。
この世の天国を見たければ断酒家の家庭を見るがよい。」

              ~断酒会の標語より~



にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アルコール依存症へ
にほんブログ村




PageTop

アルコール依存症だった人

一生一滴も飲まないという意志と適量飲酒をしようとする意志。

どっちが強い?

普段は飲まないことにも慣れてきた。

たまに飲みたい時に適量で飲めればいい。

飲んでも、アルコール依存症ではないとういうことを
証明するための意志。

どっちが強い?

アルコール依存症は、状況における診断でしかない。

適量で抑えられれば、、日常的に飲まなければ、、
過去を隠したなら、、アルコール依存症という診断はなかった。

脳の回路の変化、科学的に証明されていない。

個人や社会環境における状況によってだけ診断はなされる。

今はアルコール依存症ではないのではないか?

過去はアルコール依存症であった。。。

そんなことすら考えずにありのままであることが、本当にお酒から逃げることなのでは。

立ち向かっては、いけない。

とにかく飲んでしまいたい。。。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アルコール依存症へ
にほんブログ村



PageTop

心地よい疲れ

今日は、会社のフットサル大会だった。

小学校2年生からサッカー少年で歴10年以上の得意科目。

しかし、40歳近いこの体は思うように動かない。

イメージは、あの頃のままなのになぁ。

体が動かない。足がもつれて転ぶ。

しかもボールもないところで。。

これが年をとるということか。



スポーツはいい。必然的にテンションが上がる。

何かしらのいい脳内物質が分泌されているのだろう。

お酒なんかないのに、ハイテンション。

これをうまく活用できたらいいな。


終了後の飲み会は、飲まない自信がなくて失礼してきた。

少し、気まずかったかな。


今日は、久しぶりに楽しかった。



にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アルコール依存症へ
にほんブログ村



PageTop

修学旅行

昨日、長男が修学旅行から帰ってきた。

4年生の宿泊学習の時。

問題行動が酷くて、手が離せなかったと学校に呼ばれた事を思い出す。

帰ってきた長男にまず聞いたのは、「問題起こさなかったか」である。

今回は、トラブルもなく楽しく過ごしてきたようである。ホッ。


今月、2日に学校の先生に呼ばれてから、子供との接し方を変えた。

<過去ログ>
学校の先生に呼ばれて 2013-05-02(Thu)
http://hagejiful.blog.fc2.com/blog-date-20130502.html


お酒を飲んで、理不尽な怒り方をしなくなったこと。

不飲酒のおかげか、夫婦喧嘩が減り、家族の雰囲気が落ち着いてきたこと。

少しずつであるが、子供の心は回復に向かっているのかもしれない。

(スリップしてしまったけど。。。)

兄弟ケンカも減ってきた。


中学生にもなってしまえば、一緒に出かけたり遊んだりすることも少なくなるだろう。

手をかけてあげられる今を、飲まずに大切にしようと思う。


このところ、寝る前のマッサージが習慣で(父が子に。逆のような。。)、
背中とかをボキボキとならすのが癖になっている。

背骨をボキボキとならすのは、子供の成長に良くないのかな...

もし、ご存知の方がいらっしゃいましたら教えてください。


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アルコール依存症へ
にほんブログ村



PageTop

お酒から逃げる

一生飲まないとか、3週間、3ヶ月、3年の壁を乗り越えるとか、
今の私には、断酒という言葉はおこがましい。

今日だけは飲まないという意志を、今日だけ強く思おう。

明日の意志は、明日に譲ろう。

私のお師匠さんの言葉を借りると、もう「お酒から逃げる」んです。


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アルコール依存症へ
にほんブログ村



PageTop

2時間だけ酔いたいアル症

片道2時間の通勤電車。

これまでの飲酒習慣から帰りの電車では飲みたい。

過去ログ
【禁酒3日目】強い飲酒欲求 2013-03-14(Thu)
http://hagejiful.blog.fc2.com/blog-entry-5.html

帰りの電車の中でだけ。

2時間だけ。チューハイ3本だけ。。

この時間だけは如何ともし難い。

仕事帰りの一息。

そしたら、帰ってちゃんとごはん食べて眠剤を飲んで寝るから。

次の日は、ちゃんと会社に行くから。

休みの日は、絶対飲まないから。

ダメかな・・・。


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アルコール依存症へ
にほんブログ村



PageTop

スリップ、再考

今回のスリップを振り返る。

10日(金)にスリップして11日(土)、12日(日)と
連続飲酒発作。断酒11日目でのスリップだった。

断酒の為、今年の3月にこのブログを立ち上げた時も、
8日目でスリップ。そして、長い長い連続飲酒発作に入った経緯がある。
「抜けだせない、誰か助けて」って。

そして、今回の再断酒でのスリップ。振り返ってみたい。

10日(金)は抗酒剤(シアナマイド)を飲んでいなかった。
(飲まなかった?)

10日間の断酒で体調も良く、病気であるという意識も
断酒に至ったこれまでの罪も当たり前の日常で薄らいでいたのだと思う。

アルコール依存症者ではなく、普通の人と変わらない日常に、
慣れ始めたタイミング。

「今週はきちんと仕事に行けたし、明日は休日だし、
抗酒剤も飲んでいない。今日くらいいいかな」という思いがあった。

明日から、また飲まなければ良いのだ。


飲んでない1日はとても長い。アルコールで麻痺している時間がないからだ。

素面で過ごした10日間は、とても長い日々だった。
そして、現実と向き合わなければならない重い日々でもあった。

強い飲酒欲求があった訳ではい。その日のちょっとしたきっかけで、

お酒を取った。自分の意思での一杯目。

缶ビール、チューハイの500ml缶を4本購入した。

これまでの習慣であった、帰りの電車での飲酒。

暫くの迷いはあったが、バックに仕込んであった缶を開ける。

なるべくしてなった。意図的なスリップ。

電車の中で、3本空けて帰宅。

家族は、10日間の断酒を見て今度は本気だと、
まさか私が飲んでるとは信じて疑わなかったと思う。


就寝後、夜中に覚めた酔いの不快感で目が覚める。

バックに残っていた1本のビールを迷いもなくというか、
無意識に体に流し込んだ。

もう、止まらなかった。飲んでは、眠り、目覚めては残り酒を体に流し込んで、
飲み続けた。

日曜日、今日は連続を止めて明日からの仕事に備えようと、
離脱症状とパニック発作で安定剤を多量に服用した。

午前中は耐えるも、気が付けば昨日購入した残酒をコップに注いでいた。

その時、家族の前で、ブログで、断酒宣言をした意志の防波堤は崩壊していた。

これを飲んだらダメなんだという意識が完全に欠落していた。

連続飲酒時のことは、振り返っても飲み始めの心境を認識できない。

もう、目の前のお酒しか見えなかったのだろう。


どうすれば、良かったか?

まずは、最初の1杯を飲まない為に、

(1)今断酒に至るこれまでの罪と家族への償いを心の中で鮮明に思う。

(2)ブログを通して、私の断酒を励みにしてくれる人を強く思う。

(3)お酒を飲みたくなる状況、飲んでいた状況になるべく近づかない。

飲んでしまったら、

(1)スリップした翌日は意地でも飲まない。連続に繋がったらもう自分の

   意志では止められない。連日飲酒は絶対にしないこと。

(2)食事をきちんと取り、処方薬をきちんと服用していつもどおりに寝る。

   寝る前に残ったお酒を全て廃棄する。

   中途覚醒時の無意識の飲酒を止めるため。

今回は、週末2日間の連続で止められたが、会社も、もう後がない。

この経験を通して、改めて最初の一杯の恐ろしさを肝に銘じよう。

また、たった10日の断酒で罪が消えてしまったかのように勘違いした自分を戒めよう。

断酒継続、2週間の壁が厚い。


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アルコール依存症へ
にほんブログ村



PageTop

進行性の病気

適量のつもりの連日飲酒から、酒量が増していき、ある日連続飲酒発作へと。

これまでのパターン。

1日のスリップが即、連続飲酒発作を起こした今回。

明らかに病気は進行している。

この2日間の連続中も酩酊からか寝ていたのか、
記憶のない時間がいつにもなく増している。

身体依存の離脱も、パニック発作を誘発し全身が諤々と振るえ動けない程だった。

少々飲み過ぎても仕事には行けていた時期もある。

今日は、抗酒剤を服用して無理矢理、連続を止めた。離脱に苦しみ横になる。

たとえスリップしても翌日だけは意地でも飲まない。抗酒剤をすぐ服用する。

連続は2度と発動させてはならない。

飲んでしまったんだから、もう仕方ないだろうという気持ちが、
ますます日常の飲酒欲求を強くする。


信頼回復にはほど遠いが、この10日間の断酒で家族の雰囲気も少しの変化が現れた、
このタイミングでの裏切り。気が緩んでいた。目的を忘れかけてた。

家族は、「やっぱりこの人はダメだ。」と落胆したことだろう。

また、振り出しだ。しかもそのスタートは、繰り返す度にマイナス地点に進んでいく。。。

改めてこの病気は、断酒を続けることしかないと痛感した。

俺、本当に病気なんだ。。。

否認の病気。まだまだ現実を受け止めきれていない自分がいる。


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アルコール依存症へ
にほんブログ村



PageTop

スリップ・・・

一昨日の金曜日、飲酒欲求があった訳ではないが、
何もかもどうでもよくなって、逃げたくて、酒を取った。

そしてこの土曜日、日曜日と連続飲酒。。

なんともあっけない。ただの馬鹿ですね。

AAミーティングで30年止めてた方がスリップしてその1ヶ月後に亡くなられた話を聞いた。

このまま、連続に入ればまたあの地獄の日々が待っている。もう、戻りたくない。

会社がくれた最後のチャンスでもある。明日は抗酒剤を朝一に飲んで、
意地でも連続を止めなくては。


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アルコール依存症へ
にほんブログ村



PageTop

春たんへ

春たんへ

私のせいで傷つけてしまってごめんなさい。

このブログを立ち上げた時から支えてくれた一番大切な人。

戻ってきてください。

いやだ。離れたくない。

PageTop

飲酒欲求から解放される時

すべての行動が終わって、布団に入った時。

あとは、眠剤飲んで寝るだけの小一時間程。

横になって、ノートパソコンでお気に入りのブログを眺めたり。

今日も飲まないですんだな。あとは寝るだけっていう今。

この時は唯一、飲酒欲求から解放されている。

行動している時は、仕事中も何をしている時も飲酒欲求は突如現れる。

何かに集中している時は忘れるけれど、

ふと、我に返ると「あー、もう俺は飲めない人間なんだ」って思ってしまう。

仕事上がりの飲酒欲求は特に強い。

抗酒剤を飲んでなかったら今の私では抑えられないだろう。。。



断酒して10日目。3日目くらいまでは、飲んでないのに妻に「絶対飲んでる!」

と疑われてケンカになったりだったが、最近は、落ち着いてきた。妻も子供も。

少しの変化だ。



逆に妻の飲んでいるビールが恨めしい(笑)

ヘビースモーカーだった妻は、値上がりの時以来禁煙していて、

私がタバコを吸ってるからこれでお互いさまだって。。

2年以上止めてるけど、今でも吸いたいって。

お酒も一緒なんでしょうね。。


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アルコール依存症へ
にほんブログ村




PageTop

AAミーティング

昨日、AAミーティングに行ってみた。

断酒の為、自助グループを探していたところ、
自宅近くの教会で毎週水曜にAAミーティングがあることは知っていた。

1度行ってみようと思っていたが、先延ばしにしていて、
連日の強い飲酒欲求から昨日思い切って行ってみた。

緊張しながらミーティングルームに入る。

男性2人と女性2人の4人が雑談をしていた。

「ここは、AAミーティングですけど・・・」

おどおどとドアを開けた自分を不審に思ったのか、
それが、第一声だった。ますます、緊張した。

「インターネットで調べて今日来ました。」

いくつかの資料を貰い、ミーティングが始まる。

自分にあだ名をつけて、それぞれがその日のテーマについて思いを話す。

テーマは「コントロール」であった。(回復のプログラム第三章)

AAについて、勉強不足で飛び込んだので進行のまま耳を傾けた。

順番の最後に「何かありますか?」と振られ、これまでの飲酒歴や、
今、断酒に挑戦中であることなど簡単な自己紹介をした。

私は人見知りをする。人間関係も希薄である。

家族でも友達でも会話・対話をする時はいつもそこにお酒がいた。

お酒のないしらふの状態では、寡黙な本当の自分が現れる。

緊張して、何か話さなくちゃと思う自分がいる。


「AAにいるから飲まないでいられる。」「仲間」


そんな言葉が頭に残った。

仲間?

ピンとこなかった。

帰り際、

「仲間の証です」と緑色のコインを貰った。

「来週も来てくださいね」と別れた。


私は仲間が欲しかったのか?

断酒を継続するヒントが欲しかったのか?


人見知りから、雑談にもうまく対応出来ず、
足は重いけど、暫く通ってみようと思っている。


断酒10日目。


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アルコール依存症へ
にほんブログ村



PageTop

会社との話し合い

黒く重い鉛のような塊を心に残して話し合いは終わった。


お酒のことを話した。

言わなくても良かったのかも知れない。

病院を変えたので大丈夫ですと言えば、それで済んだかも知れない。

「パニック障害が治癒しないのは、お酒を飲んで薬を併用しているからです。
ここ2週間はお酒を飲まず、きちんと薬を服薬しているので大丈夫です。勤務できます。」
と話した。


今日は、延期になっていた事業部長と部長との面談。休職勧告であった。


体調を崩したのも、アルコール依存症が顕著になったのも4年前。

会社には、休職扱いで基本給の3分の2を出勤日数に応じて支給するリハビリ制度がある。


「2週間調子いいから大丈夫です、と言うには4年の歳月はあまりにも長すぎる。」と部長。

「休職して、リハビリできちんと就業できる誠意、実績を見せてから復職すべき」と。

もっともである。部下には、多大な迷惑をかけてきた。。


結果、事業部長判断で、現状維持にて様子を見ることに。


定刻通り出勤すること。

部下の信頼回復に努めること。


これが条件である。

事業部長の温情であったろう。

それでも「お酒と薬を一緒に飲むのが良くないことは誰でも分かること。」

との苦言は頂戴した。


アルコール依存症である事を会社に公表してしまった。。

言わなければ良かったか。。

自分を追い込みたかったのか。。

家族もある身、仕事での再起を目指し、早く気力を追い付かせねば。


断酒8日目。


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アルコール依存症へ
にほんブログ村



PageTop

平凡な日

今日は、子供たちとゲームをしたり、
テレビを見たりとダラダラ過ごした。

平凡な日。


お酒を飲む時は、いつも自室のベットで横になる。

夕御飯を食べたらすぐに先に寝ると自室にこもる。


今日は、たくさんの時間を子供と過ごした。

テレビでやっていたバイオハザードを見て一緒に興奮した。

ゲームをやって、笑ったり、ケンカしたりした。

たくさん、抱きしめた。


平凡な日。


そんな平凡な日が、お酒を飲んでる時は無かったように思う。

1日1日を大切に積み重ねていこう。

こんな平凡な日が子供たちにとって当たり前になるまで。


断酒6日目。


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アルコール依存症へ
にほんブログ村



PageTop

いとことお出かけ

今日は、子供3人を連れて弟家族と公園に出かけた。

年中さんと2歳のいとこ。

うちの子ら、小さい子にすごく面倒見が良かった。
いいとこ、発見!

そういえば、いとこ同士で出かけるの初めてだな。。

ご褒美に、お金のかからない望みを1つだけ叶えてやると言った。

長男、6月の誕生日プレゼントを早めて(だからパパお金がないの!)

次男、宿題やって(ダメです!)

三男、。。。(しらけないで。。)

帰りに実家に寄って、5人の孫の顔を見せてきた。

私のお酒だけが、親不孝。。


断酒5日目。


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アルコール依存症へ
にほんブログ村



PageTop

ノンアルコールビール

これは、やばい。

特に飲酒欲求があったわけではなかったが、
用事も済んでしまい何か手持ち無沙汰になって
買ったノンアルコールビール。

アサヒの「DRY ZERO」を2本。

味が美味しい!ごくごく飲んだ。

これでアルコールが入っていれば。。

お酒が飲みたくなってしまった。。

ノンアルコールを飲んでいることが虚しい。

断酒4日目。

断酒1日目は、強めのパニック発作があった。
断酒2日目は、発汗が酷かった。
断酒3日目で、体調は良くなり安定剤の量も減ったが、
何かにつけて目に付く。イライラする。タバコの量が
増えた。


今日は、飲みたい。。

抗酒剤のシアナマイドは断酒3日目から服用していない。

体に負担をかけるし、服用しなくても飲まなければいいんだし、と。

心のどこかで飲酒のチャンスをうかがっているんだ。


でも、断酒宣言して4日目で飲みましたなんて言えない。

長い道のりだ。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アルコール依存症へ
にほんブログ村




PageTop

学校の先生に呼ばれて

今日、学校での出来ごと。

長男が友達の腕をグーで20発近くも殴ったとのこと。

前日、公園で遊んでいた5人組の友達から仲間外れにされた事に
腹を立ててのことだそうだ。

謝らなかった友達だけに仕返しをした。


感情をコントロール出来ない長男。


幸いにも相手様に怪我はなく、お互いのことですからとお許し頂けたが、
これは暴行であり、14歳になれば更生施設に入るべき、犯罪ともなる。



これが、感情のままに夫婦喧嘩をし、子供を怒鳴り、暴力を振るってきた育児の結果。

私の子供への暴力も暴行罪。



とても頭に来てしまったんだね。こんなこと初めてだもんね。

感情が落ち着いている時は、ひょうきんで明るくて元気で優しくていい子だよ。

でも悪いことは悪いんだ。どんな理由があっても暴力はいけない。


だから、お父さんも、もう2度と暴力は振るわない。理不尽な怒り方もしない。

頭ごなしに怒鳴るのではなく、話をよく聞いて、言って聞かせるようにする。

そうする為には、お酒を飲んでいては出来ないね。


こんな風にしてしまって、ごめんね。。

愛しい子供たち。。。


お父さん、頑張るよ。

まずはお父さんが自分をコントロール出来るようにならなきゃね。。


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アルコール依存症へ
にほんブログ村



PageTop

飲酒記録(2013年4月)

4月の飲酒記録

日中から飲んだ日数 16日間
飲まなかった日数  3日間
会社を休んだ日数  14日間

記録を掲載してから最悪の月だった。
連続発作で気がつけば4月が終わっていた。。

飲酒記録(2013年3月)
http://hagejiful.blog.fc2.com/blog-entry-25.html

飲酒記録(2011年9月~)
http://hagejiful.blog.fc2.com/blog-entry-3.html

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アルコール依存症へ
にほんブログ村



PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。