アル中の復職

「アルコール依存症と虐待」というタイトルから「アル中の復職」にテーマを変更します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

飲酒欲求から解放される時

すべての行動が終わって、布団に入った時。

あとは、眠剤飲んで寝るだけの小一時間程。

横になって、ノートパソコンでお気に入りのブログを眺めたり。

今日も飲まないですんだな。あとは寝るだけっていう今。

この時は唯一、飲酒欲求から解放されている。

行動している時は、仕事中も何をしている時も飲酒欲求は突如現れる。

何かに集中している時は忘れるけれど、

ふと、我に返ると「あー、もう俺は飲めない人間なんだ」って思ってしまう。

仕事上がりの飲酒欲求は特に強い。

抗酒剤を飲んでなかったら今の私では抑えられないだろう。。。



断酒して10日目。3日目くらいまでは、飲んでないのに妻に「絶対飲んでる!」

と疑われてケンカになったりだったが、最近は、落ち着いてきた。妻も子供も。

少しの変化だ。



逆に妻の飲んでいるビールが恨めしい(笑)

ヘビースモーカーだった妻は、値上がりの時以来禁煙していて、

私がタバコを吸ってるからこれでお互いさまだって。。

2年以上止めてるけど、今でも吸いたいって。

お酒も一緒なんでしょうね。。


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アルコール依存症へ
にほんブログ村




スポンサーサイト

PageTop

AAミーティング

昨日、AAミーティングに行ってみた。

断酒の為、自助グループを探していたところ、
自宅近くの教会で毎週水曜にAAミーティングがあることは知っていた。

1度行ってみようと思っていたが、先延ばしにしていて、
連日の強い飲酒欲求から昨日思い切って行ってみた。

緊張しながらミーティングルームに入る。

男性2人と女性2人の4人が雑談をしていた。

「ここは、AAミーティングですけど・・・」

おどおどとドアを開けた自分を不審に思ったのか、
それが、第一声だった。ますます、緊張した。

「インターネットで調べて今日来ました。」

いくつかの資料を貰い、ミーティングが始まる。

自分にあだ名をつけて、それぞれがその日のテーマについて思いを話す。

テーマは「コントロール」であった。(回復のプログラム第三章)

AAについて、勉強不足で飛び込んだので進行のまま耳を傾けた。

順番の最後に「何かありますか?」と振られ、これまでの飲酒歴や、
今、断酒に挑戦中であることなど簡単な自己紹介をした。

私は人見知りをする。人間関係も希薄である。

家族でも友達でも会話・対話をする時はいつもそこにお酒がいた。

お酒のないしらふの状態では、寡黙な本当の自分が現れる。

緊張して、何か話さなくちゃと思う自分がいる。


「AAにいるから飲まないでいられる。」「仲間」


そんな言葉が頭に残った。

仲間?

ピンとこなかった。

帰り際、

「仲間の証です」と緑色のコインを貰った。

「来週も来てくださいね」と別れた。


私は仲間が欲しかったのか?

断酒を継続するヒントが欲しかったのか?


人見知りから、雑談にもうまく対応出来ず、
足は重いけど、暫く通ってみようと思っている。


断酒10日目。


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アルコール依存症へ
にほんブログ村



PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。