アル中の復職

「アルコール依存症と虐待」というタイトルから「アル中の復職」にテーマを変更します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

居酒屋での夕食

土曜日、家族5人で電車で出かけた。

幕張で子供向けのイベントがあってそれに行ってきた。

入場、待ち時間120分。どのブースも満員で並ぶ並ぶ。

足が棒。立ち仕事をされている方って大変だな。

これまで電車でのお出かけは、いつも行きの電車から飲んでいた。

水筒に焼酎の水割りを入れて。飲み続けてダルくなり、

怒りっぽくなったり、帰りの電車では眠り込んでしまい

子供に起こされる始末。子供の前で電車の中や飲食店で口論になったことも。

「パパ、お酒飲んでよくケンカしてたよね」って、今回言われた。



飲まないお出かけは、肉体労働。子供の体力ってすごいな。

まともに付き合うと、こっちの体力が持たない。

折角だから、いい思い出をと頑張った。


久しぶりの電車のお出かけで、あちこち回り、夕食は外食することになった。

妻や子供のリクエストするメニューを賄えるのは何でも揃う居酒屋だった。

抗酒剤を飲んでおらず、喉もカラカラで堪らなくビールが飲みたい。

「明日から、また抗酒剤飲んで、お酒飲まないから今日だけ、、、いい?」

おそるおそる、妻に聞いた。

「頑張ってるから、今日だけはいいよ。」


これまでだったら、そう言ってくれるはずだったが。

「バカか、お前」で一蹴。

ジンジャーエールとお冷を飲みまくった・・・。うぉっーー。

お情けでも妻の前で飲めることは2度とないと観念した。

断酒4週目、日々綱渡りのよう。


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アルコール依存症へ
にほんブログ村

にほんブログ村 酒ブログ 禁酒・断酒へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

PageTop

断酒3週間、金曜日の飲酒欲求

抗酒剤を飲んでいなかったら、今日、スリップしていたろう。

客先での会議を終えた帰り道。夕方5時といい時間。

部下たちから、軽く一杯行きましょうと誘われる。

ある仕事の納品が完了して、本来であれば上司である私が、

「お疲れさま。一杯行こうか」という立場。

気まずい。私が言い出すのを待っている雰囲気。

何食わぬ顔で駅路に向かったが、誘いは部下から来た。

「ごめん、今日は用事が入ってて。。みんなで行ってきて。」

大切な義理より、飲めない付き合いの苦痛を思った。



・・・断酒して3週間になるし、仕事も一区切りついたし、
今日は金曜日だし、今日くらいいいか・・・

また、明日から飲まなければいいだけだし・・・

抗酒剤を飲んでいなかったら、今日、スリップしていたろう。

普通に飲める人たちに戻りたい。


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アルコール依存症へ
にほんブログ村

にほんブログ村 酒ブログ 禁酒・断酒へ
にほんブログ村

PageTop

イライラ伝染

飲まないで、家族を見ているとみんながイライラしている。

兄弟げんか、親子げんかも絶えない。

何かきっかけがあれば、大騒ぎになる。

誰かがイライラしていれば、それが家族に伝染する。

妻は、わんぱく盛りの男の子3人の子育てでストレスも大きいだろう。
(出来そこないのアル中も入れると4人か。)

子供たちも学校という社会でストレスが溜まっているのだろう。


私は断酒開始とともに、怒鳴らないことを決意した。

なので、グッと堪えて仲裁に入る。

穏やかにしようと努めるも、いたちごっこ。

こっちが、おさまったと思えば、あっちが。

耐える、耐える。。。話して聞かせる。。


飲んでいるときは、私が一番騒いでいたのだろう。

その生活習慣やストレスが、今の家庭の雰囲気を作ってしまったのか。

テレビを見ている時とゲームをしている時は皆おとなしい。

というより、会話がなくなる。

何か、地に足がついていない家庭環境。


改めて、私が家族を引っ張っていく責務があることを認識した。

少しずつ、色々なことが見えてくる。


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アルコール依存症へ
にほんブログ村

にほんブログ村 酒ブログ 禁酒・断酒へ
にほんブログ村

PageTop

パニック発作

断酒を開始してから小康状態にあったパニック発作がやってきた。

飲んだ次の日の離脱の不快症状が発作を誘発して、
飲んでいるときは、安定剤が欠かせなかった。

断酒から3週間弱。パニック障害の症状は快方に向かい、
安定剤も減薬、調子のいい日は服薬しないこともあったくらい。

それが、今日の帰りの電車の中で、パニック発作を起こした。

お酒を飲めない生活が続くことへの虚無感、
お酒で逃げてきた数々の問題に対する悩みや心配事。
負の自動思考、自分が自分でない感覚。

このまま気が狂ってしまうのではないかと発作が起きた。
過呼吸まではいかなかった。

恐怖から持ち合わせの安定剤(セルシン、アビリット、メレックス等)を
十数錠飲み続けて30分ほどで落ち着いた。

パニック障害はアルコール依存と同様に4,5年前に発病し、
パキシルなどの抗鬱剤とともに安定剤や睡眠薬を今も服用している。

発作を起こしてしまうと、また、発作が起きてしまうのではないかという
不安から、さらに発作を誘発して悪循環をおこしてしまう。

こちらも、厄介なことになってきた。


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アルコール依存症へ
にほんブログ村

にほんブログ村 酒ブログ 禁酒・断酒へ
にほんブログ村


PageTop

予期飲酒欲求

現在進行形の飲酒欲求は、甘いものを食べて誤魔化せている。

帰りの電車では、断酒に関するブログを見たり、運よく座れたら、
パソコンでブログを更新したりして、ここ3週間くらい飲まずに過ごせている。
帰りの電車で飲まないことには、少し慣れてきた。

現在の状況から、もう飲めないと諦められるようにもなってきた。

でも、今週末は、仕事上の飲み会になりそう。歓迎会も控えている。
7月は花火大会や地域のお神輿などの行事もある。
これは毎年、大手を振って浴びるほど飲んでいた行事だ。

予想される強い飲酒欲求に、今から不安になる。


飲まない1日24時間は同じであるが、その日の行動や出来事で感情が変化する。

それをコントロールできる力、飲まない力をつけなければならない。

その方法は、断酒を継続することだけでしか実現できないのだろう。


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アルコール依存症へ
にほんブログ村

にほんブログ村 酒ブログ 禁酒・断酒へ
にほんブログ村


PageTop

感謝されること

今日は、早めの帰宅。

義母がパソコンを教えてとのことで、
0時近くまでパソコン教室。

義父母はとても喜んでくれた。

溝はあるが、感謝されることは素直に嬉しい。

色んなこと、素直になりたい。

父と母の悔しさの狭間にて。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アルコール依存症へ
にほんブログ村

にほんブログ村 酒ブログ 禁酒・断酒へ
にほんブログ村


PageTop

因果応報

妻の私に対する暴言が続く。

憎しみに満ちている。

お酒を飲むと(妻が)それがさらに増す。

反論しようものなら
「だったら、実家に帰るから」
となってしまう。


ロボットにならないと心が壊れてしまいそう。

飲まずに子供との時間を大切に行動しているつもりなのに。

子供を不安にしてはいけないから、私が黙る以外ない。

これ以上、何を頑張ればいいか分からない。



にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アルコール依存症へ
にほんブログ村

にほんブログ村 酒ブログ 禁酒・断酒へ
にほんブログ村


PageTop

子供の成長

今日は、子供たちの授業参観だった。
そして、長男の12歳の誕生日。

飲んだくれている間に
子供たちは日々成長してたんだな。。。

飲んだくれた4年の歳月はあまりにも長すぎた。

気が付くのが遅かった。

アル中の息子たちとして、もうある程度の人格は形成されてしまっているだろう。

せめても、お酒を止め続ける父親の生き方を子供たちに見せなくてはと思った。


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アルコール依存症へ
にほんブログ村

にほんブログ村 酒ブログ 禁酒・断酒へ
にほんブログ村

PageTop

義父母来宅の憂鬱

子供は、こうしつけろとか、

毎日早く帰ってこいとか、

こういう生活習慣にしろとか、

こんなにやってるのにお前には感謝の気持ちがないとか、

何を言っても分からない人間だとか。

稼ぎのないやつが酒飲むなとか。。etc


私は心を開けない。

ただ、黙って体をカチコチにして聞いている。


いつもいつもごちゃごちゃうるさい。

何もしてくれなくていいから来ないでくれ。

自分たちの価値観をうえから押し付けるな。

恩着せがましいんだよ。


義父母の来宅は2か月に1回くらいで2、3週間の滞在。

その期間は、帰宅すら憂鬱になる。

今日、義父母がやってくる。。。



色々とやってもらってるのにね。

本当はありがたく思わなくてはならないのでしょうが。

私は悲しい人間です。

ただの愚痴でした。


追記

今は出張帰りの電車の中。

今日は抗酒剤をいつもの倍飲んできた。

抗酒剤飲んでても、飲みそうなくらい強い飲酒欲求あり。

飲まないけど、出張がトラウマになりそう。


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アルコール依存症へ
にほんブログ村

にほんブログ村 酒ブログ 禁酒・断酒へ
にほんブログ村


PageTop

睡眠不足でも

最近、仕事が忙しくなり、会社を出るのが22時過ぎとかになる。
通勤が2時間かかるので、帰宅するのは0時過ぎ。

夕食を取って、なんだかんだと布団に入るのは2時前くらい。

朝は6時に起きて7時前には家を出る。

ここ1、2週間は1日4時間も寝れてないだろう。

4、5年前の現役のころ(?)は、月間の残業時間が100時間を
超えるくらい多忙だった。

今、真面目に出勤していることで、本来の仕事量に戻りつつある。


気持ちは不調だが、睡眠不足でも体の方は調子がいいようだ。

お酒を飲んで、たくさん睡眠をとった朝よりも、
お酒を飲まない睡眠不足の朝の方が、体が軽い。

憂鬱なことばかりに目が向いていたけど、
飲まないで良かったことを1つ発見した。

何でもいい。少しずつ、少しでも、前に進めたらなと思う。


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アルコール依存症へ
にほんブログ村

にほんブログ村 酒ブログ 禁酒・断酒へ
にほんブログ村

PageTop

飲まない1日

その日の行動、出来事で飲酒欲求が強弱する。

同じ24時間であるが、毎日が変化している。

あたりまえだが。

前向きな日、前向きな時間帯。

憂鬱な日、憂鬱な時間帯。

今は、憂鬱が1日の多くを占めている。

2回目の休職勧告後、仕事は休まずに行っている。

そのため、仕事が忙しくなりだした。

お酒を止めて償う誠意には努力がいる。

お酒を止めて受け止める現実は日に日に大きくなる。

断酒そのものの行為。

今の私の思考ではそのストレスを消化しきれない。

朝起きて、今日も飲めないんだとお酒のことを考える。
(今日も飲まないぞっていう前向きな思考ではない)

会議の後、お酒のことを思う。

仕事の合間にふとお酒のことを考える。

帰りの電車では、お酒のことで頭が一杯。

夕食のとき、お酒がないことを物足りなく思う。

辛いと思うとき、お酒のことを考える。

何かをしていても、突然お酒のことを思い出す。

今もお酒のことを考えている。

寝ている時以外のほとんどの時間を飲酒欲求が支配している。

お酒を止めてまだ10日。1日24時間の繰り返しの中で、
今日も1日、この飲酒欲求とともに過ごさなければならない。

明日も、明後日も、、、飲まない1日1日の繰り返し。
(1日1日の積み重ねという表現が正しいのだろう。。)


今週末は、出張がある。片道4時間の移動。
これまで、出張帰りの電車では、必ず飲んでいた飲酒習慣。

強い飲酒欲求が今から予想される。
(抗酒剤を服用するので飲まないが)


パニック発作は、断酒のおかげか小康状態を保っている。

怒りも感じない。楽しさも感じない。

ただただ、憂鬱だ。

心の強い人間になりたいと思う。


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アルコール依存症へ
にほんブログ村

にほんブログ村 酒ブログ 禁酒・断酒へ
にほんブログ村

PageTop

母の悔しさ

父の日で実家に帰省した時のこと。

母は怒っていた。
本当に体を震わせて。

話し合いの日から悔しくてずっと眠れないと。
顔つきが変わってしまっていた。

「話し合い」
http://hagejiful.blog.fc2.com/blog-entry-74.html

これまでの飲酒の醜態を一方的に責め立てられた父と母。

飲酒中の暴言を録音したものを妻は私の両親に聞かせた。
嘘ばっかりで、どうしようもない人間だと。
暗に、いったいどういう育て方をしたのかと。

一生懸命に育ててきた息子を一方的に否定された母は、
妻にも悪いところがある、お宅こそどういう育て方をしたのかと、
出来なかった反論を紙に書きだして私に伝えた。

母は、妻とは二度と会いたくない。
やり直すにしても妻は連れてこないで欲しい。
許せないと。

今の妻には言えない。

私のせいでみんなが巻き込まれている。


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アルコール依存症へ
にほんブログ村



PageTop

父の日のプレゼント

生まれて初めて父の日のプレゼントというのを貰った。

水玉模様のステテコ。

長男「俺が選んだんだよ」
次男「俺に渡させて~」
三男「お酒飲まないで頑張ってね」(二年生)

思わず3人を抱きしめた。

悪くも、私は父親なんだ。

うれしくて、切なかった。


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アルコール依存症へ
にほんブログ村



PageTop

コメントへの回答

記事「まぁ、いっか 」に
コメントをくださった方々へ。

率直なご意見ありがとうございます。
厳しい内容もありましたが事実として
真摯に受け止めます。

これまでの長年にわたる自分の罪を思い返せば、
断酒5日目でイライラしてますなんて、
あまりにも軽薄で自分のことしか考えていない。
反省です。

本意は回復に向けての過程の記録です。

ありのまま続けます。


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アルコール依存症へ
にほんブログ村



PageTop

まぁ、いっか

断酒5日目。

離脱症状なのか本来の性格もありイライラが止まらない。

自宅でも些細なことで、イラッとしてしまい怒鳴ってしまう。

家庭をピリピリとした雰囲気にしてしまう。

「まぁ、いっか。」の精神で乗り切ろう。

イラッとすることがあったとき、
「まぁ、いっか。」と思えるように努めよう。


追記表現が足りずにすみません。誤解があるようです。

イライラしたことに「まっ、いっか」と開き直るの意ではなく、
イラッとしたときに「まっ、いっか」と怒りを抑えるの意です。



にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アルコール依存症へ
にほんブログ村



PageTop

ルールと誠意

妻が家にいるあいだは、次のことを実践する事を約束した。

・毎朝、妻の前で抗酒剤を飲む
・仕事に行く前に義父母に電話を入れる
⇒今日もお酒を飲まずに仕事を頑張ってくるという儀式

・休みの日は家族で団体行動を取る
・子供たちに家の手伝いを教える
⇒子供たちを知り、家族を創り自立を促す

・朝は5時半に起き、朝食の準備をする
・休みの日は家事全般を協力する
⇒妻の負担を少しでも軽くする

・お酒で使ってしまった子供の貯金をタバコを止めて返す。
⇒経済的に苦しい環境も状況を悪化させている

話し合いから3日。飲酒欲求もなにも飲まないと決めた。
きちんとした生活習慣が身に着くまではきつくても続ける。


ことにふれ、ヒステリックにこれまでしてきた私の罪を責め立てる妻。
今は黙って聞くことしか出来ない。。。


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アルコール依存症へ
にほんブログ村



PageTop

母の優しさ

話し合いですべてを知った母。

子供3人つれていつでも戻っておいで。
あなたがすべて悪いわけではない。
親はなくとも子は育つ。

頑張らなくていい。
笑って過ごそう。

どんなことがあっても、お母さんは
あなたの味方だから。

「嫌な思いさせてごめんね。」

「謝らなくていい、泣かなくていい。
笑って過ごそうよ。」


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アルコール依存症へ
にほんブログ村




PageTop

話し合い

土曜日の夜、最後の話し合いになるかもしれないという
プレッシャーから強い不安が治まらず、ベットに入ってから
お酒を飲んだ。妻は私が1杯でも飲むと分かるらしい。怪しいって。

寝る前に子供のマッサージをしている時、「飲んでるでしょっ?」と察せられ、
ベットにあったコップに入ったチューハイを見つかった。最悪の事態。

日曜日の大事な話し合いの前にプレッシャーに負けた。馬鹿だ。

それは、来宅している義父母に即報告され、もうどうしようもないと、
夜遅くそのまま私の実家に移動。とにかく、妻は怒り、義父母もあきれ、
私の両親の前で、これまでの飲酒での醜態を延々と披露した。
夜も更け、一旦解散となった。

そして翌日に話し合い。

「もう、2度と飲まないので最後のチャンスをください」と
ひたすら頭を下げようというつもりであったがもう何も言えない。。。

お酒、借金、子供の問題、もう希望が持てないと妻。

朝からお酒を飲んでは、子供に向かい合わなかった自分。
お酒を飲んでしつけではなく、感情で怒る自分。
お酒を飲むためにしてきた借金のこと。
お酒でついてきた、数々の嘘。
とにかく、どうしようもなくダメな自分を話し続けた。

何も信用できない。
もう一切の愛情はなく一緒にいることが苦痛であると。

私も父も、ただただうつむいたまま聞いていることしか出来なかった。
前日に飲んでいて、もう2度と飲まないのでチャンスをくださいなんて
言えるはずもなかった。

妻は私のせいでうつ病を発症している。

一旦、妻だけ実家に帰省して病気がおちついてから考え直すことは出来ないか?

義父母も妻の固い決意に、説得を試みてくれた。

私さえお酒を飲まずにしっかりすればよい家庭。一途の望みを持っていてくれていた。

しかし、妻は最後まで首を縦に振ることはなかった。。

結論、6月は支払いの用事や長男の誕生日があるのでそれまでは自宅にいることになった。

決して、チャンスを貰ったわけではない。

安心できない家庭にいる子供の辛さ。母がいなくなってしまう子供の寂しさ。
妻がいてくれるから、心配なく仕事にも行けるありがたさ。

肝に銘じ、私は心底から断酒を決意し、家族のために償いをしていくしかない。

結果はもうなるようにしかならない。しかし、もう半端な気持ちは許されない。



にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アルコール依存症へ
にほんブログ村




PageTop

家族会議

離婚のことについて、実家に相談に行ってきた。
母が、弟と遠方に住む妹を呼び5人揃っての家族会議。

弟はこんなこと繰り返していても子供が可哀そうだから、
離婚した方がいいと。

妹は本気でお酒を止める気が感じられない。
離婚してもお酒を飲んでいたら家族は助けないと。

父は、ちょくちょく様子を見に来てくれているので落胆。
伯父がアルコール依存症だったので、大変な病気だと。
本気で止める気にならなくては、断酒は出来ないと。

母は、この年になってなんでこんな親不孝をされなくては
ならないのかと憤っていた。

みんな、厳しくも自分の為に集まってくれて、
お酒をやめるのなら、子育てに協力してくれると話してくれた。

父、今度の日曜日2人で土下座してもう1度だけチャンスを貰おうと
言ってくれた。

私には味方でいてくれる大切な家族がいる。まだ仕事もある。
お酒を止めてきちんとした家庭を創ることが出来れば、
とても、幸せな環境にいることを忘れてはならない。

話し合いの結果はいずれにしても、お酒を止めることだけはもう決定だ。


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アルコール依存症へ
にほんブログ村



PageTop

離婚宣告

ついに最終的な離婚宣告があった。

今、妻のご両親が来宅している。

週末にはうちの父が話し合いに来る。

過去に何度も離婚の話し合いはあったが、
最終的には子供のことを優先し、
お酒は飲みませんという誓約書を書いて、
今まできた。

次飲んだら離婚する。
何度もそんな約束をしては破り今に至る。

私は過去に2度精神科に入院している。
連続飲酒とパニック発作が止まらず、
薬とお酒以外の一切を受け付けなくなって、
1か月くらいの入院を2回。

思い起こせば、結婚前からお酒を飲んではケンカをしてきた。
子供が幼少期には仕事にかまけて家庭を顧みずお酒に逃げてきた。
いよいよ、飲み方が異常と気が付きだし4、5年前の入院に至る。

酔いの酩酊は年々酷くなり、騒ぎを起こしてきた。

これまで義父母は娘を守ってきた。何とか別れずにお酒を止めて、
子供の為にも夫婦で力を合わせて幸せな家庭を築いて欲しかったから。

我慢の限界を超えた。信じることは出来ない。これ以上一緒にいることが苦痛。
そして、もう離婚を決めた。頭を下げてももう遅い。妻は淡々と言った。本気だ。


別れるときは、自宅を売却して購入の際に援助したお金を返すこと。
女手一人では3人の息子を育てられないので私の実家で引き取ること。

義父母は、ことあるごとにそう言っていた。

今回はいつもの怒りではなくその態度は素っ気ない。今は何も言わない。

静かにうちの父がくる週末を待っている。


すべては、自分がこれまでしてきた結果である。

そのつけが、一気にやってきた。。。

しかし、現実を受け止めることが出来ない。

休職勧告に続いて、もう心が持ちそうもない。。。


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アルコール依存症へ
にほんブログ村



PageTop

2回目の休職勧告

「本日、私用のため午前半休します。」

前日飲みすぎて、メールで遅刻の連絡をした。

「了解しました。

但し休職を考えてください。
これ以上継続は難しい。

添付は、朝不在を × で示しています。
こんなのを作る事自体、
嫌でしたが止むを得ずです。

こんな勤怠では、部員に説明できません。
理解願います。」

添付とは、私が朝会社にいるかどうかをチェックした表だ。


会社との話し合いから1か月も立たず、このあり様です。。

適量のつもりが、いつか深酒になり、連続飲酒につながる方程式。

確実に私の中に成立している。

まぎれもなく、アルコール依存症であること認めざるを得ない事実。

家族も飲んだり、飲まなかったりしている自分にいい加減、
愛想を尽かしている。。

先週の土曜日と日曜日は、家族が外出で朝から飲んでいた。

妻から連絡のいった父が、自宅に様子を見に来た。
妻は外出中をいいことに飲んでることをお見通しだったのだろう。

散在した部屋の中で、酒ビンに囲まれて酩酊している息子を目の当たりにして
どれだけ、傷ついたことだろう。年老いた父。この上ない親不孝息子。


飲酒記録も飲まない日が先月より増えたとか、会社を休む日が減ったとう
記録で、まったく回復に向かっていない現状を示している。

飲まない人生を心底から望み、歩むべき時はもう過ぎている。

このまま、だらだらと禁酒したりスリップしたりを短い期間で繰り返しても、
傷を深めていくばかり。

入院?
入院すればアルコール依存症の正しい知識が得られ、本当の断酒に繋がれるのだろうか。

すべてを失ってしまう前に。。。

この地獄から抜け出したい。


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アルコール依存症へ
にほんブログ村




PageTop

飲酒記録(2013年5月)

飲酒記録(2013年5月)

日中から飲んだ日数  6日間
飲まなかった日数  14日間
会社を休んだ日数   6日間

飲酒記録(2013年4月)
http://hagejiful.blog.fc2.com/blog-entry-50.html


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アルコール依存症へ
にほんブログ村




PageTop

木漏れ日の中

木漏れ日の中、ママにまとわり昼寝をする子供たちを見て思う。

俺が守るんだ。。。

町内の遠足に行った日のこと、あの幸せな瞬間を忘れたくない。

俺なんかどうでもいい。子供たちだけは幸せにしてあげたい。

そのためには、ママが必要。ママも幸せにしてあげなくては。



にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アルコール依存症へ
にほんブログ村



PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。