アル中の復職

「アルコール依存症と虐待」というタイトルから「アル中の復職」にテーマを変更します。

規則正しい生活

規則正しい生活が続いている。

朝、5:50に起床し朝食を取る。
抗酒剤を母の目の前で口に含み、
洗面所で吐き出す。

6:40、自転車で15分の駅へ向かう。

仕事をする。

帰りの電車でチューハイを4本購入して、
3本を飲む。

酔って気持ちがいいとかいう感覚はなく、
飲みだしは、吐き気とだるさ。

2本目、3本目も気持ちが悪いのを抑えて
無理やり飲んでる感じ。

気分が楽になったり、落ち着く感じもない。

飲んでも気持ちよくない・・・。

実家に帰宅後、自室に用意された夕食を取り、
夕薬を服用し明日に備えて睡眠。

そして、また同じ朝が来る。


仕事や家庭の事情など色々あるが断酒のきっかけ欲しい。
入院してみたい。。。が本音。


お酒をきっぱり止めて、タバコも止めて、
お酒で作った借金を今以上に働いて(バイトでもして)返し、
妻に詫びれば、離婚は避けられるのかもしれない。。。

でも、私だって人間。あの生活には戻りたくない。。。

1ヶ月半の別居生活が今の私の気持ちにも変化を与えている。

スポンサーサイト

PageTop

生活環境

別居生活となり実家に戻って1ヶ月が経過した。

お酒は親にばれないように必死で飲んでいる。

7月28日の事件以降も、ずっと飲み続けている。
http://hagejiful.blog.fc2.com/blog-entry-105.html

1日も飲むのを止めることが出来ない。

仕事は親の手前、なるべくきちんと行ってるけど、

会社にはここ数か月の出退勤から休職も迫られている。

離婚後、子供は私の実家で引き取ることで話が進んでいる。

子供にとっては親の離婚で転校という事態。。。

父親のお酒のせいで、母親と離れて暮らす??

日程は親を通しての話し合いの最中。


次男の宿泊学習が終わる10月だとか、

長男が小学校を卒業してからだとか、

と聞いている。


自宅からの通勤は2時間だったけど、実家からの通勤は2時間半。

こんな事態の中、飲まずにいられるか!


入院を会社に相談するも今のプロジェクトの終結後、

時期を検討となり、見送り。どうにでもなれ。。。


母はね、お酒を断ち、朝は豪華な朝食を6時前に起きて準備してくれる。

靴も磨いてくれて、雨の日は車で送ってくれて、

普段は駅まで自転車なんだけど、出る時には自転車は進行方向に向きを変えてあって、

歯医者にも送り迎えしてくれて、全身全霊で私の回復に向き合ってくれている。

父も私の離婚後の生活を色々と考えてくれて悩んでいる。金銭的にも迷惑をかけてる。


それでも、隠れて必死に飲んでいるバカ息子。

子供は俺に会いたくないんだって。

俺、早く死ねばいいのに。。。

PageTop