アル中の復職

「アルコール依存症と虐待」というタイトルから「アル中の復職」にテーマを変更します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

別居3ヶ月、適量飲酒?3ヶ月

事件から3ヶ月が経過した。

最初は、妻子を失う恐怖感からお酒が命だった。

実家に戻り、親の前で抗酒剤を飲んだふりをして、

会社に行って、ばれない程度に帰りの電車で飲んで、

寝る前に飲んでって。3ヶ月。


皆は断酒3ヶ月と思っていることにも慣れた。

実はアルコール依存症じゃないのではないか?


1度、子供と会った。

ゲームセンターに行ったりランチをしたり楽しくて、

愛おしくて、泣いた。


別居して、お酒を隠れて飲んで、時々子供に会える。

離婚しても、それが都合よく思えてきた。


宙ぶらりんに日々が過ぎていく。。。

3ヶ月、連続飲酒もブラックアプトもなく過ごせてる。


怒ることもなければ、話すこともなく、笑うこともなく

淡々と日々が過ぎていく。

長男は来年、中学生。私は先月39歳を迎えた。


飲酒かパニックの予期か常時吐き気とだるさがある。

朝は憂鬱な思いで始まる。

そんな日常。

スポンサーサイト

PageTop

アルコール依存症は

死ななきゃ治らない。

妻子を失い、生きる意味はもうない。。。

まだ夢を見ているのだろうか。

現実が受け止められない。

アルコール依存症は死ななきゃ治らない。

PageTop

手切れ金710万円

妻と義父母よりこれまで結婚や住宅購入に融資したお金、
総額710万円が提示された。

それを払って、きっぱりと別れなさい、と。

うちの両親が困り、弁護士に相談したところ払う義務はなく、
財産分与や慰謝料、養育費等にて調停を申し立てるのが
一番いいとのこと。

子供に不自由はさせたくない。。
かなわぬ願いかも知れないが子供と離れたくない。

妻は、710万円を返戻したらその資金を基に、
どこかで子供3人とやり直すつもりのよう。

妻の決意は固い。
義父母の意志はもっと固い。。

お酒と家族。
お酒はもういいから、家族ともう一度やり直したい。

自分の両親にも迷惑をかけっぱなしだ。。。

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。