アル中の復職

「アルコール依存症と虐待」というタイトルから「アル中の復職」にテーマを変更します。

ブログ再開

久しぶりの更新です。


お酒は相も変わらず飲んでいる。

別居中で今いる実家で休みの日に引きこもって飲んでいるのと通勤帰りの電車で飲んでいる。

会社はキチンといけている。

大きな問題も起こさず、別居から半年が経過。

当初は別居自体が私の中で大きな問題だったが、慣れた。

前々回の通院でレグテクトを処方されたが服用していない。

朝の抗酒剤のシアナマイドを飲んだふりで流しに流している、

なので、今の自分にはレグテクトは無用でしょう。

シアナマイドを流してしまうのだから。

別居半年で、毎週末は子供達と会えるようにまでなった。
(時間が解決。。。?)

でも、飲んでるときは会わない。会えない。

両親も妻も子供も私がお酒はもう止めたと思っているから。

今の状況に甘んじている。。。

アルコール依存症からの回復は本当に自分の意思だけ、それだけだと実感している。

週末だけだけど、大盤振る舞いで子供達と精一杯遊んで償いをしているつもり。

この前の日曜日は家族全員でスケートに行った。

(久しぶりで頭思いっきり打った。今もせきすると頭が痛い)

半年前に花火大会で大暴れして怯えていた子供達も別居後の週末サービスで緩和し、

少しずつ関係性が回復しているのかもしれない。。。

お酒をやめれば自宅に戻れる、かもしれない。

でも、お酒を飲み続けてるくせに週末だけ優しいお父さんを偽っている。

子供よりお酒を選択している証だ。

お酒を飲む為だけに生まれてきたわけじゃないのになぁ。


家族での外食。

別れ際、「パパご馳走さま」って言われる。

一緒に暮らしているときはそんなこと言われたことも無いのに(笑)

1日でいい。断酒したい。。。

スポンサーサイト

PageTop