アル中の復職

「アルコール依存症と虐待」というタイトルから「アル中の復職」にテーマを変更します。

外出禁止【入院39日目】

一時退院を主治医に相談した。3ヶ月の入院には意味があるようで、全てのプログラムを消化して、アルコール依存性の知識を身に付け、酒歴を振り返り、退院後の具体的な生活スケジュールを立てる。復職を急いではいけない。その上で少なくとも半年から一年はデイケアなり、作業所なりの中間施設で断酒を続ける力をつけて、社会復帰を目指す。アルコール依存性は、それほどまでにやっかいで根深い病気なのであろう。

一時退院の相談で前回ブログに書いた内容をそのまま正直に話した。

http://hagejiful.blog.fc2.com/?mode=m&no=138


結果、治療途中の段階で家族に会うことは、家族にとっても恐怖だし、自分も元の木阿弥に成りうる危険な状況とのこと。

離れ行く子供に会いたいが、特に私を拒絶する長男に会うのは慎重を要するとのことで、一旦、外出が禁止となった。

自分では、今の状態が解らない。今は先生を信じて、断酒を最優先に治療に専念するしかなさそうだ。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アルコール依存症へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

PageTop