アル中の復職

「アルコール依存症と虐待」というタイトルから「アル中の復職」にテーマを変更します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

ありがとうございました。

今日、長男に手を挙げてしまいました。

自責の念から家を出ました。そして飲みました。

これからどこに向かうかは分かりません。

こんなブログでも励みにしてくださった方には

大変申し訳なく思っています。

皆様にはこれまで、たくさんの励ましを頂いたこと本当に感謝しております。

このような状況で、回復に向けてとの生意気なタイトルが不快極まりなく最後の記事とします。

今があるのは皆様のおかげでした。こんな結果となり、申し訳ありません。

末筆ながら最後のご挨拶とさせて頂きます。

これまで本当にありがとうございました。

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

はじめまして、あなたのブログを励みにして、自分も禁酒してました。
自分は当時気付いていませんでしたが、今、思えばアルコール依存症で、
2歳半の子供、産まれて2ヶ月の子供、嫁さん、仕事をなくし、自暴自棄にさらになりました。
何が、あったのか知りませんが、まだ家族がいる。
羨ましいです。

| URL | 2013-07-13(Sat)23:33 [編集]


はじめまして

私も依存症で、まだ、一週間の苦しんでいる身です。このつらさを乗り越えてこられた方なのだから、終わりではないと思います。
悪い事が重なっただけで、失敗もつきもの、
また、断酒再開すればいいんです。って先輩方はおっしゃいます
家族なのですから、仲直りも出来るはずです。まだ、出来る事はあるはずです。
連続飲酒はやめて下さいね。
つらい日々に戻らないように

通りすがりですが | URL | 2013-07-14(Sun)00:21 [編集]


また仕切り直せばいいのでは?

飲んでしまったことは、残念ですが、また仕切り直して、断酒を始めれば良いことだと思います。

ここで諦めて、連続飲酒してしまったら駄目だと思うけれど、1ヶ月も断酒出来たのですから、
それまでのhageifulさんより、その時の状態が良いhageifulさんなのだから、自信をを持って下さい。

みかん | URL | 2013-07-14(Sun)00:53 [編集]


頑張りましょう

断酒中で依存症のいしさんです。
またやりなおせばいいんです。
お互い頑張りましょう!

いしさん | URL | 2013-07-14(Sun)03:09 [編集]


タイトル変えて、また一からどうですか?

最近こちらのブログを知り、拝見させていただいておりました!
中だるみしていた断酒を頑張らなきゃと思わせてくれるブログだったから、終わられては困ります。
タイトルを変えてでも、また断酒と向き合う為にもブログは続けていただけませんか?

ろんぺ | URL | 2013-07-14(Sun)03:10 [編集]


私のことを覚えているでしょうか?
以前にかなりイジワルなコメントをした者です。
半分はコメント通りの意味で、半分はそうならないように決断してくれないかなと思ってのことでした。
残念ながら期待通りの結果のようですね。
昨日の欠勤の記事でそろそろだと思ってました
さて、まずやるべき事は病院へ行くことです。
もう四の五のいってる場合じゃないです。
何も考えずとにかく病院へ行ってください。
仕事、家族のことは後から考えましょう。
とにかく病院へ行って入院させてもらうことです。
今すぐ行動してください。
考えてはダメです。
とにかく病院へ行ってください。
まだ大丈夫です。

銀次 | URL | 2013-07-14(Sun)05:42 [編集]


おはようございます

お酒を飲んで手を挙げたわけではないし

ここ最近の頑張りはお子さんだって知ってるはず
お父さん頑張ってるなって・・・

素面での行動なら意味があることですし

そんなに自分を責めないでください

話をしてください


頑張らなきゃいけない事が多すぎる気がします

自分が引き起こしたこととおっしゃるかもしれませんが
まずは病気を治す事からやってみてください

アルコール依存症は精神疾患だと主人の主治医は言いました

自分の意志だけじゃ無理だと

状況もわからず書き込んでしまいましたが

また復活すること願ってます

sss | URL | 2013-07-14(Sun)07:13 [編集]


一人で頑張ろうとし過ぎだと思いませんか?
行かれた事はあっても、まだあまりお医者さんやAA、断酒会の力に頼ってはいませんよね。

もう少し他者を信用し頼ってみてはいかがでしょう。
反省は良いことですが、ご自分を責めてお酒を飲むのは昨日で最後になさってください。
先伸ばしにしても尚更辛いだけ、今日にでも行動される事を祈っています。

これだけコメントが集まるのは貴方に助かってほしいし、お子さんと貴方の幸せを願っている方が大勢いることの表れだと思います。

通りすがり | URL | 2013-07-14(Sun)08:23 [編集]


お疲れ様でした。

お久しぶりです。
この後どうするつもりなのか分かりませんが、まだコメントが貴方に届く前提で書いています。ブログをやめても、断酒と人生は諦めないで下さい。
以下は今の感想です。失礼な物言いですがご容赦願います。


あんた、馬鹿なのか?
頑張るところが色々間違っているから、スリップしただけで短絡的な思考するんだよ。
断酒と虐待からの回復なら、回復の過程でスリップしてもありだろ。完璧な過程と結果を残そうとするから、おかしな方にしか考えが行かないんだよ。
残念な結果というのは、スリップしたからって理由で、今までの全てを無かったことにすることだろ!
「ありがとうごさいました」なんて、いかにも綺麗にまとめようとする見栄があるなら、毎日きっちり坑酒剤飲んで、家族に感謝と謝罪の気持ちを持って生きろよ!こんなブログで、どこの誰かも分からないない不特定多数に謝っている場合か?ずれてるんだよ、本当に考えなきゃいけないことが。
呑んだ時、ちゃんと坑酒剤飲んでたのか?
頼むから、しっかりしてくれよ。

AAA | URL | 2013-07-14(Sun)11:24 [編集]


hagejiful さん

一言だけ。ここにはあなたを応援している人がいます。

飲んでてもいいから,ここに戻ってきてください。

私も家を出ました。あなたの気持ちをわかってくれる人はここにしかいません。

ここに戻ってきてください。

かぜのうた | URL | 2013-07-14(Sun)11:52 [編集]


今まで良く頑張りました。

カゲミーロ | URL | 2013-07-14(Sun)15:27 [編集]


3人の子の親として無責任過ぎる

長男に手をあげたことと酒を飲んでしまったことは、仕方がない。反省すればよいこと。

あなたは、子を持つ親である。無責任すぎる。

世の中には、結婚したくても相手がいない人、子供が欲しくてもできない夫婦だってある。あなたは、奥様もお子さんもいて、素晴らしい家庭という宝があるのに、なぜ大事にしないんだ!

こんなところで「ありがとうございました」なんて言ってないで、家に帰って、奥さんと子供さん3人に「ありがとうございます。反省しました。これからもよろしくお願いします」といいなさい。

ぽり | URL | 2013-07-14(Sun)15:28 [編集]


こんにちは、以前コメントさせていただいたものです。
ご存知かとは思いますが、アルコール依存症は高い確率で世代間連鎖します。
そして、虐待も。

もしかして今が、「底つき」であり、
この先数十年にわたる負の連鎖を止めることができる、
最大のチャンスなのかもしれません。

名前を変えて、我々の知らないところでも、
戻ってこられますことを願っています。

息子さんたちのためにも。

断酒45日目の男 | URL | 2013-07-14(Sun)16:23 [編集]


ここブログ村のアルコール依存症&禁酒・断酒ランキングに来られる方達は、何度もスリップした経験がある人達だと思うんですね。
「飲んでしまった」という言葉に驚いたりしませんよ。依存症者どうしだから、わかるんです。その厳しさも依存症者どうしにしかわかりません。ブログは手段に過ぎませんよね。やめることだって 自由 です。

とにかく「自責」「自分はダメだ」と思う気持ちが、一番の 大敵 なんです。
それに潰されるかどうか が 別れ道になってくるんですね。

実は、「自分で自分を痛みつけている人」が 、立ち上がれなくなってしまうんです。

厳しい状況で、一ヶ月以上闘われたことを『ご自分で』凄いと思って励ましてあげて下さい。
「また出来る」と思い続けて欲しいと願っております。
マラソンは一回の走りでなしとげられませんでしょう?





ゆいこ | URL | 2013-07-14(Sun)17:39 [編集]


はじめまして。
お辛いかも知れません。
十分自責して憔悴しきっておりませんか?

みなさんがコメント下さってます。
深呼吸して、もう一度立ち上がって下さい。
苦しんで居るみなさんは、貴男を目標にしています。
お辛いでしょうが、
どうか、どうかもう一度一から頑張って欲しいです。
貴男の為、ご家族の為にも。
そこで家を出たら、ご長男さんも自責しますよ。
お辛いでしょうが、奥様やお子様に
もう一度チャンスを頂けるよう嘆願して下さい。

ひまわり | URL | 2013-07-14(Sun)20:16 [編集]


はじめまして。
私は、6年前に「依存症」と診断され、その間、
何度スリップしたか数え切れません。
中学3年の娘に、「飲んでいるママなんか、いらない。
死ね。消えろ。」まで言わせてしまいました。
結局、拒否し続けた入院をする事になりました。
断酒一年の今は、穏やかに過ごせています。
子供は、親を選べません。そして、子供にも感情を持っています。
自身の思うようにならないのは、当たり前です。
こうして、当たり前の事をコメント出来るのは、
断酒しているからこそです。
これ以上、ご自身を責めず、再度、断酒の道に
歩まれる事を願ってます。
断酒する父親を子供達に見せ続けてください。
必ず、良い方向に向かうはずです。

青空 | URL | 2013-07-14(Sun)20:30 [編集]


ここ最近の記事を読む限り飲みたかったんですね。
もっともらしい理由がなくて飲めなかったけど、長男君を打ってお酒を飲む理由もキツく出る奥様から逃げる理由を手に入れたと。
殴られ自分が原因にされ両親が離婚しアルコール依存で暴力ありの父親に引き取られる長男君は高確率でアルコール依存症になるんでしょうね。
言い訳に家族を使わない。
全部あなたがしたことでしょ?
被害者は息子さんです。被害者ぶって逃げるな

菜々子 | URL | 2013-07-14(Sun)21:31 [編集]


飲みたくて飲みたくてどうしょうもなくて、何かのきっかけを自分で作って飲んでしまったんですよね。
夫の弟のことを思い出します。44才で亡くなりました。アルコール依存症と糖尿病でたぶん10代のころから飲み始めて、ずっとです。自分は医者の言っている反対のことをしてやると、長く生きたくはないからそれでいいと言っていました。結婚して1年半で奥さんは実家に戻ってそのまま離婚しました。
酒乱と異常なやきもちで結婚生活を続けることはできなかったみたいです。最後は糖尿の合併症でいろいろなところが痛く、うちに来てすぐにお風呂に入っていました。お風呂に入っていると痛みがやわらぐみたいです。腎臓透析になり4年ほどで亡くなりました。お酒はほんとに怖いです。心 身体
壊れます。
どうか何度でも断酒に挑戦して、お酒に勝ってください

きばなコスモス | URL | 2013-07-14(Sun)22:04 [編集]


コケたら立ちなはれ。

松下幸之助 | URL | 2013-07-14(Sun)22:19 [編集]


厳しいことを書きます。

>自責の念から家を出ました。そして飲みました。
自責の念に耐えられなくて飲んでしまったと解釈しました。
あるいは自暴自棄になったからかもしれませんが・・・

あのね
体質が合わない人はもちろん
飲酒を感情のはけ口にしていない人は
どんなに精神的に大変でもそれを理由にお酒を飲みません。

依存症の思考回路は
いろんなことを口実にして
依存の対象物質を己に許してしまうんだと思います。


依存症と向き合うというのは
その思考回路と闘うことだと思います。
それは、頭で理解しているよりはるかに過酷です。
進むも地獄。戻るも地獄だと私は思っています。
それでも進む地獄は
時間の経過とともに楽になってはいくんですけどね。
でも闘い続けなければならないのが依存症だと思います。

hagejifulさんなら
飲めない地獄と飲んでしまう地獄。
地獄の種類が違うだけ。どちらを選ぶかは本人次第。

また
世界中の人に応援されても
家族の愛に包まれていても
己との戦いだから孤独です。



今回のこと
がけっぷちでギリギリ踏みとどまっておいでだったのに
ご自分から崖を飛んでしまったように見えます。

ブログは閉めてしまえばそれまででしょう。
けれどあなたの実生活は?
仕事も家族も失うまで、スリップを繰り返しますか?
もうどうなってもいいから投げ出しますか?

他の方がおっしゃるとおりです。入院治療を考えてはいかがですか?
何にしろ・・・依存症は依存物質を絶ち続けるしかないのです。
どこまでも「絶ち続ける」なのです。「続ける」です。

| URL | 2013-07-14(Sun)22:45 [編集]


はじめまして。コメントはしませんでしたが、ずっと拝読しておりました。

タイトルは「回復に向け」ですので、紆余曲折しつつも、方向性が前を向いているのであれば、気になさらず‥というより、あなたの人生をあなた以外の人が代わって生きてくれるわけではないのですから‥再び断酒を始められれば良いのではないでしょうか?
このブログでなければなどど思わず、やりやすいところで新たに始められれば良いと思います。

残酷なことを言うようですが、息子さんへ手をあげたことと、飲酒は別問題、関係ありません。
息子さんへ手をあげても、他の選択肢もあったはずです。

しかし、だからと言って、ご自身を責めないでください。

もし気がむいたら(ご覧になったことがあるかもしれませんが)「スタンフォードの自分を変える教室」という本の第6章に目を通してみてください。
本によれば、意志力の問題で失敗した場合、自分のを厳しく批判するより、失敗したことについて自分に思いやりをもって振り返り、自分を許した方が失敗から立ち直れるとのことです。自己批判はかえって、自分を追い詰め、結局以前と同じ憂さ晴らしに自分を走らせてしまうものです。

もし、あなたの親しい、大事な友だちが同じ失敗をして打ちのめされている時、あなたはどんな言葉をかけますか?

本当の意味で、良い気分になれることを見つけることも必要です。

厳しい状況の中で、どうにか断酒を続けてこられたこと、十分立派ですし、頑張られたと思います。

また、同時に、アルコール依存症が精神疾患であるなら、精神疾患を意志の力で克服しようとするのは難しいかと思います。意志が弱いから精神疾患になるのではありませんから。
断酒を意志任せにせず、しかるべき治療を受けられることをおすすめします。

| URL | 2013-07-14(Sun)22:54 [編集]


通りすがりのものです。コメントはしたことがないけれどいつも見ていました。言わずにはいれなかったので言わせてください。
何度失敗したっていいじゃないですか。綺麗にやろうとし過ぎです。転びまくってドロドロになってもあなたを必要としている家族のためにももう一度立ち上がってください。まだ大丈夫 今なら間に合うはず。
応援しています。

なつめ | URL | 2013-07-14(Sun)23:19 [編集]


はい、さよなら

ここで皆から「おー、よちよち。くじけないで」とでも言って欲しいのかね?

はい、さよなら。
誰しも色々抱えて歯くいしばって生きてるんだよ!
ガキが!

あき | URL | 2013-07-15(Mon)02:59 [編集]


はじめまして。

| URL | 2013-07-15(Mon)07:52 [編集]


めんなさい。テストとしてごめんなさい。投稿しました。

色々と検索をしていたら、このブログにたどり着きました。
正直、コメントを残すか迷いましたが、私の父の話が少しでも役立てばと思い、コメントを残します。

もう20年程前の話となります。
暑い夏の日でした。父が帰らぬ人となったのは。
父は重度のアルコール依存症でした。
世の中の善悪が分かる前の子供の私に線香で両手の親指付け根に焼きを入れました。
もう二度と万引きが出来ないようにと。
思春期の頃は女の子だから顔はと言って身体中を木製ハンガーで殴られ、常にあざだらけでした。
母はおらず、生活保護を受けて、何とか高校は卒後できましたが、振り返れば、学校の成績もそこそこ良かったのに、大学に進む道はなく、絶望の毎日でした。

家に帰れば鬼畜な父がいる。
でも、酒さえなければ、こんなに優しい父は居ない。
子供とっては、どんなに酷い親でも親なんですよ。手を焼かれても、酒飲んで暴れて警察がきても、近所の人が白い目で見ても、他人が捨てた家具を夜中にこっそり拾って、ふすまもつきはぎだからけでも、明日食べる物がなくて他人の残飯を食べても。

私はどうして子供がこんな想いをしているのに、酒をやめられないのか、理解できなかった。

でも、ある日、先に家を出て行った兄が帰ってきた日に、父に二人でくるよう言われ、部屋へいくとおもむろに父が口火を切った。

これまで申し訳なかった、苦労かけてごめん。と。

自分は弱い人間だった。お前たちのお母さんは自分がこんなだから出て行ったと。
でも自分にとっては初恋の相手で、彼女は再婚して子供もできたけど、今でも彼女だけ好きなんだ、どうしようもない気持ち、子供達のこと、親のこと、これからの生活、色々なことを考えると、酒しか逃げ道がなかった、お前たちを沢山傷つけて苦労もさせて、本当に申し訳なかった、と。
お前(私)はもう大人になったんだから、幸せを見つけなさい。いや、幸せになってくれ。それが俺の願いなんだよ。と。
私はただ泣くばかりだった。
その数日後だった。父が自殺をはかったのは。

家族とは、ある一定の時期を共に過ごす者に過ぎないのかもしれない。
でも子供は知ってる。親が何を考えていたのか。そして失って初めて気づく、親のありがたみや存在、自分がもっと年を重ねた時の苦悩を。

あなたが何故酒に溺れたのか、ブログを全て読んでいないので分かりません。
でも、決して一人ではないです。
あんなに苦悩した20年が私にはありますが、私は酒も飲みますし、愛する人に対して悩みもします。
今、父と会えるなら、もっと大人の話が出来たに違いない。
だから、見失しあわいで欲しい。禁酒しろとも言わない。
ただ、ただ、あなたという存在が大切に想っている人もいるということを。
あなたが何度失敗をしたとしても、それを温かく見守ってくれる人たちがいてくれること。
禁酒なんて、しなくてもいい。
上手につきあっていけばいいんだ。
あなたや父はつきあい方を少し間違えた。
ただ、それだけじゃないかな。

頑張れとは言わない。でも、忘れないで欲しい。
間違えたら正せばいい。時間はあるんだ。
自分が考えている以上に自分のことを考えてくれている人がいる。
正す道が分からないなら、インターネットで聞けばいい。

あなたにとって、今日、いや、今から、素晴らしい毎日であるよう、陰ながら応援しています。

| URL | 2013-07-15(Mon)08:48 [編集]


私が以前スリップした時に、コメントとしていただいた言葉です。
大変に励まされ、おかげでブログは名前もタイトルも変えずにのうのうと続けており、断酒も続いています。
どうかこのコメントが届きますように。
(てか、本当にブログ止める気ならもう消してるでしょ?)

断酒家の最大の栄光は
一度も失敗しないことではなく
倒れるごとに
起きるところにある

何度も 何度も失敗しても
「もう一ぺん」という勇気があれば
必ずモノになる

失敗しても落胆することはない
断酒の志さえ棄てなければ
必ず成功する

北海道断酒連合会「断酒寸言集」より

さかな | URL | 2013-07-15(Mon)11:16 [編集]


残念

う〜ん残念だねぇ。最期の砦を手放したんだ。
どちらにせよ離婚は逃れられないね。とすれば、子供達の居場所が問題になってくるよね。出来れば奥さん側に見て欲しい。あなた側に付くと子供達は可哀想だよ。特に今のままのあなたではね。
これからの闘いは家族を無くしてのステージなんだよ。あまり甘く考えて子供達をこれ以上苦しめないことだよ。
厳しい孤独な闘いだと思うね。
廃人にならぬよう、闘い続けるしかないね。そうすればいつかは晴れ間も見えてくるかもしれない。

あなたが失ったものは膨大で、犯した罪は大きい。
償えるのは断酒だけだろ!

NK | URL | 2013-07-15(Mon)11:37 [編集]


ちょっと反省

 「ひよこ」について、ちょっと反省しています。

 1ヶ月の禁酒は、よく頑張られたと思います。その体験は今後も大きいと思います。
 私の経験では、酒を飲んだ次の日とその次の日の2日間、乗り越えれば、1週間や10日の不飲は可能です。そのまま不飲記録に挑戦するということもできます。

 たまに飲むと、酒は良いものではない と再確認できます。
 こんな状態ですが、自分の中で何かが、たぶん、自分自身が、回復していくのを確認しています。
 がんばりましょうね。

もんちっち | URL | 2013-07-15(Mon)12:01 [編集]


管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2013-07-15(Mon)12:24 [編集]


所詮 人間然し人間 格好の良いコメが多過ぎる自分らは今は何とかなって居るからなんだろう。所詮お前らも同じムジナ。

カゲミーロ | URL | 2013-07-15(Mon)15:21 [編集]


ブロ主は只のかまってちゃんだよ。
必死に抜け出そうとして人達と一緒に考えて欲しくないね。

あと、俺は子供の頃からアル症に迷惑かけられてんだよ。

| URL | 2013-07-15(Mon)21:06 [編集]


浅くはない傷を最小限に留めるには、もう選択肢はないことを観念して、入院治療か断酒会、AAに頼ることだと思います。多くの依存症者の方がそうやって死の淵から立ち上がってきたのですし。

RAW | URL | 2013-07-16(Tue)02:39 [編集]


管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2013-07-17(Wed)01:20 [編集]


どうですか?

ブログの更新を辞めてみて、その後は?

名無しの権兵衛 | URL | 2013-07-19(Fri)21:39 [編集]


管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2013-07-20(Sat)10:59 [編集]


その後落ち着かれましたか。

どうか断酒を再開されていますように。
お子さんが笑顔でありますように。

通りすがり | URL | 2013-07-27(Sat)07:35 [編集]


管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2013-08-04(Sun)19:14 [編集]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。