アル中の復職

「アルコール依存症と虐待」というタイトルから「アル中の復職」にテーマを変更します。

とんでもないことをしてしまった

先週の日曜日に花火大会でブラックアウトして家で暴れた。
近所からの通報で警察が介入。

事情聴収後、妻と子供たちは車で家を出て行った。

警察は妻に私を逮捕するかどうかを尋ね、
子供がそれを拒否したという。

翌日の月曜日からそのまま連続飲酒に入り、
火曜日に義父母とともに家族が帰宅した。

記憶が定かでないが、義父母の怒鳴り込む姿勢に反抗して
怒鳴り合いのけんかをした。

「これで最後だな」という義父の言葉は頭に残っている。


また取り返しのつかないことをしてしまった。

夢だったらいい。。花火大会なんか行かなきゃよかった。。

警察が介入するのは初めてだが、飲んではブラックアウトして
家であばれたことは何度もある。

直接的な暴力はなかったとしても、
子供たちにうつる私はとてつもなく冷たく悲しいものだろう。


「子供たちは妻といる方が幸せだ。」


現実を受け止められない。何も手につかない。

飲んでしまいたい。麻薬でもいい。飲みたい。気を失って死んでしまうまで。

今日は朝、母の前でシアナマイドを飲んでいる。

どこか遠くに行ってしまいたい。


私ではこの病気とは闘えそうにない。。。

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

>>花火大会なんか行かなきゃよかった。

違うよ。全部酒だよ。何故酒を否定しない?

酒を飲まなければブラックアウトすることはない。
暴れても警察沙汰になるることもない。
なのに何故呑むことを肯定するの?

ヲーリィー | URL | 2013-08-10(Sat)12:45 [編集]