アル中の復職

「アルコール依存症と虐待」というタイトルから「アル中の復職」にテーマを変更します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

10ヶ月ぶりの禁酒1日目?

3日前の土曜日、いつものように朝から日本酒を飲んでいた。

酔って、夜、飲みに外出した。いつもは厳重にお酒を隠しているのだが、

不覚にも飲みっぱなしの惨状で外出してしまったらしい。

深夜帰宅後、父がお酒を止めてないのかと憤慨、落胆していた。。。

これまで朝食の横にちょこんと置いてあった抗酒剤を流しに捨てていたが、

これからは父の目の前で抗酒剤を飲むところまで見せることとなった。

10ヶ月の隠れ飲酒に終止符を打つときがきたか・・・。

日曜日、抗酒剤を服用していたが、缶酎ハイを2本飲んだ。

当然ながら全身が紅潮し、軽い動機がした。酔えないしきついし。

今日も抗酒剤を服用。お酒の味自体は美味しいと思えなくなっており、

酔いだけが必要だった。

バックの中には、もしもの為の缶酎ハイが2本入っている。。。

食事もした。レグテクトも飲んでみた。あとは睡眠薬を飲んで寝てしまえば、

10ヶ月ぶりの禁酒1日目?



にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アルコール依存症へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

10か月毎日飲んでいたのか。匿名ブログとは言え、正直に書いたのはいいことだね。

>お酒の味自体は美味しいと思えなくなっており、酔いだけが必要だった。

典型的なアル中だね。お酒の味が美味しくないからって、それで酒がやめられる方向にいくと思ったら大間違いだよ。むしろやめにくくなっていくからね。どんどん転落するよ。

このあとの方向は、どうやって、お父様の目を盗んで抗酒剤を飲まないようにするか。あなたの頭の中は、それでいっぱいだろ? 
抗酒剤の中身をまた水にすり替えるか?飲んですぐ吐くか。
お父さまが来る前に、飲んだと言い張るか。
仕事の時間が早くなったと言って、朝、もっと早くに家を出るか。
抗酒剤飲む前に酒飲むか。
このうち、3つくらいは考えただろうよ。
どうだ、図星だろ?

優しくない名無し | URL | 2014-04-29(Tue)03:39 [編集]


管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2014-04-29(Tue)13:48 [編集]


もしもの為の缶チューハイ?苦労されているようですね。
これは、誰かに預けるか?渡したほうがいいのでは?
初日ができれば続けることも可能になりますから、頑張ってくださいね。余命10年は、長すぎる宣告だと思いますよ。一線超えたら、半年しかないと思います。

めたぼ侍 | URL | 2014-04-29(Tue)15:43 [編集]


お父様に見つかって、久しぶりに断酒ですよね?
見つからなかったら (ご自分の意志では) 断酒する気にはならなかったってことですよね?

それは、お父様の意思があなたの行動を決定しているってことであり、

それは、あなたが「親御さんに依存している」ってことなのです。
そこに気がつかなければ、断酒すること不可能だと思います。

離婚前に断酒なさった時は、「奥さんの意思で」断酒にトライしたってことだったんでしょう。
「そこにあなたの意志はなく」、それは やはり「奥さんに精神的に依存していた」ということになるんです。
そういう所に気づけて断酒に至れるといいですね。
このコメント、偉そうに思えるでしょうが、私がその気づきに至れたのは奇跡みたいなもんだったと思っています。私は幸運でした。
だから、断酒できない方を責める気にはなれません。
その気づきに至れず殆ど(9割以上?)のアル症者は断酒できないのですから。断酒できなくても「仕方が無い」としか私は思えません。
どうか奇跡が訪れますように。
返信は結構ですよ。

匿名 | URL | 2014-05-02(Fri)11:25 [編集]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。