アル中の復職

「アルコール依存症と虐待」というタイトルから「アル中の復職」にテーマを変更します。

底つき

底つき。家族も仕事も健康も全て失い、やっと断酒を選ぶという生き方。守るものが無くなった今、思う。それは、もうお酒を止める必要もないということ。


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アルコール依存症へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

まずは退院おめでとうございます。
半年以上禁酒しても飲酒欲求は弱まらなかったですか?

とにかく半年禁酒できたことは事実な訳ですし、
遠距離通勤がなくなって環境の整ったこれからが本番だと思いましょうよ。

病院で安定剤の類は出して貰ってますか?
自分はデパスという抗不安薬で飲酒欲求を多少は抑制することができました。
眠剤を処方してもらい、飲みたくなったら寝逃げするのも有効かもしれません。

ドミンゴ | URL | 2015-11-10(Tue)12:05 [編集]


ドミンゴさん

入院は一旦お酒が切れただけで、今の私には全く無意味でした。

hagejiful | URL | 2015-11-10(Tue)14:08 [編集]


はじめまして

ブログ村から来ました。めたぼ侍と申します。連続飲酒にまた入られたのですか?大変ですね。私は、5月末にスリップして連続に至らず、習慣飲酒だったのですが、γが800をいつの間にか越え、正常値に戻らないと来月の大腿骨壊死の手術受けられないので、強制的に断酒に入りました。やっと3日目です。
半年間、禁酒されていたわけですから、体からお酒は、抜けてると思います。飲酒の悪循環から抜け出てください。ブログを読むとかなり追い込まれた状況のようですが、「もうお酒を止める必要もないということ。」のような捨て鉢な気持ちにならないでくださいね。私は、体も壊し無職孤独の状態です。休職期間というのは、すごく先が見えてて羨ましいですよ。

めたぼ侍 | URL | 2015-11-13(Fri)15:02 [編集]