アル中の復職

「アルコール依存症と虐待」というタイトルから「アル中の復職」にテーマを変更します。

寝食忘れて夢中になれること

「自分で決めた将来であれば絶対に変われる。」

電車の中で見た、東京モード学園の広告のフレーズ。

自分の人生は、自分で決めるしかないもんね。

発病前の、少しでも夢や希望に満ちてた時代を思い出す。

サッカー選手になりたかった小中学校時代。

年収2000万に憧れて公認会計士になりたかった高校生。

俳優を目指した大学時代。

そして今、普通に就職したアルコール依存症のサラリーマン。
今は何もない。

人生とは何でしょうね。。

これまで、何のために生きてきたのか。
これから、何のために生きるのか。

あいつ、酒さえ飲まなければいい奴だったよねとか言われながら、
自分でも気付かないうちに死んでしまっているんでしょうね。

少しでも、今を記録に残しておきたい。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アルコール依存症へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する