アル中の復職

「アルコール依存症と虐待」というタイトルから「アル中の復職」にテーマを変更します。

怒ってばっかり、飲んだり、飲まなかったり

ご無沙汰しております。

ここ最近は、子供のことを怒鳴ってばっかり。

長男が、サッカー部を辞めた。辞めさせられた。辞めさせた。

試合や練習で、チームメイトとのトラブルが絶えず、
他の親子さんから、試合や合宿も親同伴でないと難しいと言われた。

次にトラブルを起こしたら、退部させると再三言ってきた。

これが最後のチャンスと、何度も続けてきた。

これ以上、チームメイトに迷惑を掛けられない。

妻も、そんな親子さんたちとの関係に疲れてしまった。

最後までやらせてあげたかった。私の身勝手な思い。

友達との思い出をたくさん残させてあげたかった。。

そして、長男は2年生から続けているサッカー部を辞めた。


そのせいか、今度は兄弟でのトラブルが絶えない。

なぜ、サッカー部を辞めなくてはならなかったのかを
考えさせるために、私は怒鳴ってばっかり。

手は出さないものの、私が怒鳴りだすと身構える長男。

叩かれると思ってしまうのだろう。反感の表情も伺える。

上から抑えるのではなく、抱いて話を聞いてやるのも方法かと考えている。


お酒は、飲んだり、飲まなかったりの日が続いている。

抗酒剤を服用した日は飲まない。(飲めない)

服用していない日は飲んでいる。

適量で収まる日もあれば、深酒をして翌日朝から飲んでしまう日もある。

面談後、会社には何とか行っている。何日かは飲酒で休んだ。。

深酒をした翌日の飲酒には、なぜ理性が働かない?

一進一退。いや、一進はしていない。。


抗酒剤を飲む日と、お酒を飲む日の繰り返しの日々。

シアナマイドの効用は1日間であるが、
前日のお酒が残っている体に服用すると吐き気と倦怠感。
シアナマイドを飲んだ翌日の飲酒では強い動悸と発疹がある。

抗酒剤の服用方法を完全に間違えている。

そもそも、断酒をしようする意思が決定していない。

何もかも中途半端な自分。

アルコール依存症、真っ只中。

「この世の地獄を見たければ酒害者の家庭を見るがよい。
この世の天国を見たければ断酒家の家庭を見るがよい。」

              ~断酒会の標語より~



にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アルコール依存症へ
にほんブログ村




スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

あなたの暴力で子供は家の中に居場所が無くなり、そのストレスを外で発散してトラブルとなる。

そして安心できる所がどこにも無くなり、人との付き合い方が分からなくなる。

その時の寂しさは大人になっても消えることはなくアディクションに繋がる。


>>そもそも、断酒をしようする意思が決定していない。

だったら子供のためにも、あなたは家から出て行くべきだ。

アルコール依存は「廻りを巻き込む病気」であり、廻りの人間までも病んでしまう。

あなたが今から断酒を始め、土下座をして謝っても彼のキズは消えないし、埋まることもない。これ以上、キズを深くしないで欲しい。あなたのアルコール問題で、子供の一生を壊さないで欲しい。

暴力は、した方は覚えていないが、された方はずっと覚えている。
それはあなた自身が知っているはずだが...。オレもそうだった。

ヲーリィー | URL | 2013-05-30(Thu)21:23 [編集]


Re: ヲーリーさん

率直なコメントありがとうございます。
現実として受け止めます。

自分が回復することで、家族が少しでも回復できればと思っていました。

ただ、現実は事実として子供たちの心の中から2度と消えることはない。
そういうことですね。

家から出ていく方法は、今のところ離婚という決断しかなく、
妻とは何度も話し合いを持ち、今に至っています。

情けない限りです。

hagejiful | URL | 2013-05-30(Thu)23:32 [編集]


変身願望

 大変難しい問題ですね。私は人生経験不足ですが。
 社会、人生、心の中、常に 善と悪とのせめぎ合い、闘いだと最近気づきました、教えてもらいました。
 善の生活に入れば、幸せになっていきます。
 善の生活を維持するためには、勇気や忍耐などが要りますが、これのハードルが高いんですよね。
 で、大事なのが、共有できる人、仲間、互いに励ましあえる人でしょうね、人間一人では、すぐ倒れそうですから。

 仕事でも、いろいろ不満があっても、人間関係がうまくいっていれば、なんとかやっていけるのではないでしょうか。

 悩みは、大きく分けると、病気・お金・人間関係の3つになるそうです。
 アルコールの問題の中心には、人間関係(家庭環境)がうまくいっていなかったことがあると思います。
 大事なことは、信頼できる人、なんでも相談できる人、すべてを受け入れてくれる人の存在ではないでしょうか。
 親は、子どもにとって、そうであってほしい存在ではないでしょうか。
 よい結果はない と知りつつ、私もときどき飲みますが。
 人はなぜ、自分の決めたことを継続できないのか とか なぜ、昨日の自分を捨てることができないのか とか考えたりしています。これが分かれば、大変なことだと思います。
 昨日までの自分を捨てることができれば、今日からは、生まれ変わって別人、別の人生を歩むことになりますからね。これ、変身願望に通じるのかな?

もへじ | URL | 2013-05-31(Fri)07:23 [編集]


Re: 変身願望

他との人間関係を良好に努める意識は常にあります。
しかし、家族との人間関係に本気で目を向けていませんでした。
空気のような存在であり、安心できる場所。
でも、家族は私のせいで傷ついているという事実。

家族の中でもひとつの社会が成立しているのですね。
他との人間関係と同様にきちんと目を向けます。

そんなこと今頃、気付くなよというお叱りが聞こえてきそうですが、
もへじさん、気付きをありがとうございます。

hagejiful | URL | 2013-06-02(Sun)10:28 [編集]


大事なものを、取り上げる。

息子さんの大事なものを辞めさせたんだ。

そりゃ、そーだ。
回りに迷惑がかかるから。しかたないよな。

あんたはどーなんだ?

回りに迷惑どころの騒ぎじゃねーだろーよ

調子がイー時は奥さんの困った様子もだすんだな…そりゃ、奥さん大変だよな。

子供に向き合うとか…無理でしょ。

子供のサッカー取り上げる前に
酒やめてよ。

最悪だよな

最悪だよ。

もー、来ない。荒しになりたくないし。

頼むから、ランキングとかやめてくんない?嫌なんだよ。

貴方が上位にいんの…

子供、マジで可哀想すぎて

AC | URL | 2013-06-04(Tue)21:57 [編集]


Re: 大事なものを、取り上げる。

断片的にですが、素直に事実をありのまま日記につけています。
底にある今、自虐的で辛辣な表現も存在します。
不甲斐なく日記をつけることが、心痛い時も沢山あります。

拙い表現も多々あり、その結果、不快な思いをしている方も
いらっしゃることと思います。
何とか立ち上がりたい一心でブログを書いています。
良い時も悪い時も現実を受け入れる為の作業としています。

ブログ村はこんな自分でも叱咤激励、気付きをくれる大切な場所です。
ACさんがコメントに書かれていることは、仰る通りです。

hagejiful | URL | 2013-06-05(Wed)10:34 [編集]