アル中の復職

「アルコール依存症と虐待」というタイトルから「アル中の復職」にテーマを変更します。

離婚宣告

ついに最終的な離婚宣告があった。

今、妻のご両親が来宅している。

週末にはうちの父が話し合いに来る。

過去に何度も離婚の話し合いはあったが、
最終的には子供のことを優先し、
お酒は飲みませんという誓約書を書いて、
今まできた。

次飲んだら離婚する。
何度もそんな約束をしては破り今に至る。

私は過去に2度精神科に入院している。
連続飲酒とパニック発作が止まらず、
薬とお酒以外の一切を受け付けなくなって、
1か月くらいの入院を2回。

思い起こせば、結婚前からお酒を飲んではケンカをしてきた。
子供が幼少期には仕事にかまけて家庭を顧みずお酒に逃げてきた。
いよいよ、飲み方が異常と気が付きだし4、5年前の入院に至る。

酔いの酩酊は年々酷くなり、騒ぎを起こしてきた。

これまで義父母は娘を守ってきた。何とか別れずにお酒を止めて、
子供の為にも夫婦で力を合わせて幸せな家庭を築いて欲しかったから。

我慢の限界を超えた。信じることは出来ない。これ以上一緒にいることが苦痛。
そして、もう離婚を決めた。頭を下げてももう遅い。妻は淡々と言った。本気だ。


別れるときは、自宅を売却して購入の際に援助したお金を返すこと。
女手一人では3人の息子を育てられないので私の実家で引き取ること。

義父母は、ことあるごとにそう言っていた。

今回はいつもの怒りではなくその態度は素っ気ない。今は何も言わない。

静かにうちの父がくる週末を待っている。


すべては、自分がこれまでしてきた結果である。

そのつけが、一気にやってきた。。。

しかし、現実を受け止めることが出来ない。

休職勧告に続いて、もう心が持ちそうもない。。。


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アルコール依存症へ
にほんブログ村



スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

こんばんは

時々ブログを拝見させてもらっていた、大阪に住んでいる、30歳のアルコール依存症の女性です。

アルコール依存症というと、とても良くないイメージがありますし、偏見もあるので、とても難しいですけど、もしも、少しでも、気持ちが楽になって頂けたら、と思い、コメントさせていただきたいと思いました。

私は、一人でお酒を飲むようになったのは22歳、そこから3年でアルコール依存症と診断されました。

一応それなりの学歴と、仕事がありましたから、受け入れるのは、それなりに時間がかかりました。

でも、これは、「病気」なんです。
きっと、あなたが何か、悪いわけではないとおもいます。
ただ、お酒との相性が悪かっただけだと思います。

こんなことを言う私も、たまにスリップして、苦しい思いをすることがまれにあります。。。

もし、ほんのちょっとでも勇気がもてたら、AAについて、ちょっとだけでも調べてみてください。

私が25歳だったころ、勇気をふりしぼって、出向いた、お酒をやめたい人が集まるところです。

全てがいい方向にいくとは限らないけれど、少しずつでもよくなりますように。

同じような苦しみを味わったものとして、本当に祈ってます!

アルバート | URL | 2013-06-05(Wed)23:47 [編集]


おはようございます。始めてコメントさせていただきます。

休職と離婚とダブルできてしまいましたね。ここで踏ん張ら

ないとほんとに何もかも失ってしまうような気がします。

お二人で正気の時に本気で話し合ってください。

誰も入れずお二人で向き合ってください。

うちも1回だけ本気で離婚を考えたことがあります。

その時長男が小学3年ぐらいでしたが、もうみんなで旅行

に行けないんだねと泣かれました。その時気がつきました。

子供にこんな思いをさせてはいけないと。

どうかご自分たちのことよりまず子供の気持ちを優先させて

ください。

今ならまだ間に合うとおもいます。

きばなコスモス | URL | 2013-06-06(Thu)05:23 [編集]


はじめまして

hagejifulさん

はじめまして。

今ならまだ間に合います。
入院してアルコール依存症を治療しましよう。

私の弟(47歳、独身)は若い頃からお酒を飲み続け、色々と迷惑をかけられたこともあり、ここ10年以上没交渉状態でした。
昨年2月、突然警察から連絡がありました。
弟が脳出血で倒れたと。
手術をし、一時は要介護5=ほぼ寝たきりでしたが、リハビリのおかげで要介護2まで回復しました。
とは言っても、高次脳機能障害があり、一人暮らしに戻れる状態ではありません。
そしてリハビリの病院に入院している時に検査してわかったのですが、肝硬変末期です。
現在はようやく探して入所させた在宅型老人ホームにいますが、感情のコントロールができず、職員や他の入居者の方を怒鳴ったりしてしまうため、退所勧告を受けました。
多分精神病院に入院、その後関連の施設に入所することになると思います。
アルコール依存症の成れの果てです。

弟の飲酒は昨年2月に強制終了、その後は一滴も飲んでいません。





メイ | URL | 2013-06-06(Thu)05:37 [編集]


最悪な状態ですねぇ。

自分の持ち前の病気というストレスに、離婚と失職の二大ストレスが加わって生還している人はとても少ない。

あき | URL | 2013-06-07(Fri)03:03 [編集]


Re: アルバートさん

アルバートさん、ありがとうございます。
自宅近くのAAに一度だけ顔を出したことがあります。
でも、その後に飲んでしまったので行けてません。
お酒を飲むことを諦めましたので、もう1度、
顔をだしてみようと思います。ありがとうございます。

hagejiful | URL | 2013-06-07(Fri)14:19 [編集]


Re: きばなコスモスさん

きばなコスモスさん、ありがとうございます。
本当にダブルできてしまいました。。。
2人で話し合っているのですが、もう決めたことと
終わってしまいます。アルコールで起こした問題を
繰り返し持ち出し、もう信用できないと。
これまで父親らしいことをしてこなかったのだから、
離婚して、ちゃんとした父親をやってください。
と言われてしまっています。

hagejiful | URL | 2013-06-07(Fri)14:20 [編集]


Re: はじめまして

メイさん、ありがとございます。
私は若いころからお酒を飲み続け、弟や妹に迷惑をかけている方です。
昨日も家族会議で遠方から妹が駆けつけてくれた次第です。
離婚しても、しなくても私の飲酒はもう強制終了です。

hagejiful | URL | 2013-06-07(Fri)14:21 [編集]


Re: あきさん

あきさん
本当に最悪の状態です。。。
パニック発作用の安定剤を大量に飲んでやり過ごしています。
仕事もまともに手につきません。

hagejiful | URL | 2013-06-07(Fri)14:22 [編集]


こんばんは!

ホント、なかなか理解を得られない病気だから、
すごくつらいですよね。

AAにくるのは、アルコールをコントロールできない人ばかりだから、もし、何か言ってくる人がいても、気にしないで、行ってくださいね。

私だって、何回も、再飲酒してしまってますが、それすら、みんなの役にたてる、って、書いてある本があるくらいですから。

すごく辛い気持ち、察します。

でも、命のあるうちに、こうやって、発信できていることは、すごいです!
弱いところをさらけ出す勇気があった、って、ことだと思います!

病気だから、自分を責めないでくださいね。
ただ、「よくなりたい」って気持ちだけ、大切にしてくださいね。


アルバート | URL | 2013-06-07(Fri)23:08 [編集]


Re: アルバートさん

アルバートさん、ありがとうございます。
自分の命より、子供の幸せのほうが大切だと
今、身にしみて感じています。。。
だから、お酒なんねもう本当に要らない!
ありがとうございます。

hagejiful | URL | 2013-06-08(Sat)21:13 [編集]


昨日 6/17の記事にも「匿名」でコメントした者です(匿名でスミマセン)。
私もアルコール依存症者(断酒中)です。依存の進んだ泥沼は理解できるつもりです。
皆さん、「家族の為に、お子さんの為に、奥様の為に」といった言葉を投げかけますよね?それは確かです。正論です。
でも私は、依存症者は「家族のことを考える」 以前に、越えなければならない前段階があると思っています。
泥沼の依存症者とは、家族のことうんぬんの前に「何故生きなければならないのか?」という 根源的な問いかけの場所 に居ると思うからです。
その場所は本当に孤独です。
でも孤独を引き受けて、「それでも生きるしかない」と思えるか が、断酒を決定づけると思うのです。
「それでも生きるしかない」と思えるか?ということに、「配偶者がいる いない」は、実は、関係ないと思っています。
「離婚しても、離婚しなくても」、殆どのアルコール依存症者は「死」に向かう方を選んでしまうからです。(ちなみに私は離婚者です)
断酒できる確立は 1% とも言われています。アルコール依存症者 100人にひとりです。簡単な道ではないです。
何度失敗してもいいんだと思います。最終的に心が 生 に向かえれば。私も何度も失敗しました。
度々 差し出がましいコメントを申し訳ありません。

匿名 | URL | 2013-06-18(Tue)06:10 [編集]


Re: 匿名さん

匿名さんへ

「なぜ、生きるのか」とても難しいです。
漠然と死ぬのは怖いです。もし子供も家族もいなかったら、
私は何のために生きるのか。考えることなく飲み続けたかも
しれません。匿名さんは、答えを見つけられましたか?

hagejiful | URL | 2013-06-18(Tue)16:55 [編集]


hagejifulさん、お返事ありがとうございました。

> 「なぜ生きるのか」とても難しいです。
> もし子供も家族もいなかったら、私は何の為に生きるのか、
> 匿名さんは答えを見つけられましたか?

とても抽象的なことを書いてしまいます。
私の場合、「何故生きるのか」と考えるまでに至ってしまうというのが、依存症の根源であると 思ったのです。
「生きるのが辛い」ということですよね。普通の人?は「なぜ生きる」なんて考えず普通に生きますよね。
私の場合、「なぜ生きるのか?」などと考えてしまうに至るのは 、「愛することを知らない」からなんじゃないか?という結論になったのです。
「愛されること」じゃないんですね。「愛されること」を目指しては不足感は消えないと思ったのです。「愛することを知る」ことで「生きる意味」なんか考えなくなると思ったのです。私の場合です。
まるで牧師の言葉みたいな、綺麗事みたいなこと書いてスミマセン。
私の先程のコメントは、hagejifulさんが離婚の可能性もあるということを踏まえてのものでした。それを怖れ過ぎ、ご自分を追い詰められないように祈っております。



匿名 | URL | 2013-06-18(Tue)19:22 [編集]


Re: 匿名さん

匿名さん、ありがとうございます。

今は「ただ生きることで精いっぱい」が正直なところです。

私はお酒のない人生をどう生きれるのか。家族を失うのは怖い。
愛ってなんだろう。必要とされる自分でありたい。

すみません、お返事になってませんね。
コメントを拝見し、感じたことをそのまま書きました。

hagejiful | URL | 2013-06-18(Tue)23:51 [編集]


私は奥さんの考えが理解できない。
子供を手放すの?自分が耐えられないと感じた相手側に渡すの?
子供の人生をあなたへの復習として背負わせてるみたいで、最悪な母親だと思う。
誰が守るの?子供たちの未来。

あい | URL | 2014-05-16(Fri)01:46 [編集]