アル中の復職

「アルコール依存症と虐待」というタイトルから「アル中の復職」にテーマを変更します。

母の悔しさ

父の日で実家に帰省した時のこと。

母は怒っていた。
本当に体を震わせて。

話し合いの日から悔しくてずっと眠れないと。
顔つきが変わってしまっていた。

「話し合い」
http://hagejiful.blog.fc2.com/blog-entry-74.html

これまでの飲酒の醜態を一方的に責め立てられた父と母。

飲酒中の暴言を録音したものを妻は私の両親に聞かせた。
嘘ばっかりで、どうしようもない人間だと。
暗に、いったいどういう育て方をしたのかと。

一生懸命に育ててきた息子を一方的に否定された母は、
妻にも悪いところがある、お宅こそどういう育て方をしたのかと、
出来なかった反論を紙に書きだして私に伝えた。

母は、妻とは二度と会いたくない。
やり直すにしても妻は連れてこないで欲しい。
許せないと。

今の妻には言えない。

私のせいでみんなが巻き込まれている。


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アルコール依存症へ
にほんブログ村



スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

暴言・・
アルコール依存症かつ「酒乱」なのかな、静かなアル依存は
(死こそあれ)自己責任ですが、「酒乱」は人を巻き込むどうしようもない存在
「私のせいでみんなが巻き込まれている」・・
母親を含め、「優しい対応」が共依存を招きより難しい回復への途とならぬよう
(アル症は飲んでも1人で死ねばいいかも)「酒乱」はもう飲んではいけない存在だと思います
頑張って

のんた | URL | 2013-06-18(Tue)17:27 [編集]


確かに依存症の息子の醜態を親に責めてもなーんの効果もないのは事実ですよね。私もそういう時期あったのでわかります。電話で話すたびに旦那に「死ね」やら「クズ」やら言われましたから。

お母さんの気持ちもわかります。

まぁ今はお酒を一日飲まないことがあなたにできることだと思います。必ず転機は訪れますから。

lucy | URL | 2013-06-18(Tue)17:42 [編集]


お返事ありがとうございます

ボイスレコーダーの話は覚えてないんですか?
それだけ深酒してしまうんですか?
無知すぎてすみません。

別居を考えてみたらどうですか?

まみ | URL | 2013-06-18(Tue)18:08 [編集]


うちの夫も365日お酒が切れないでいるので
たぶんアルコール依存症だとおもいます。昔30代の
ころにしょっちゅう怒っていて、思いあまって義母に
注意をしてもらおうと電話をしました。話をしているうちに、
最初は○○ちゃんもだめだねー、お父さん(酒乱でした)を見ているのにねーと言っていたのに最後にはでも○○ちゃんのどこが悪いの?仕事はまじめだし、女もやらないし、ギャンブルもやらないしと言われました。この時この人には何も言えない、言っても無駄と悟りました。しょせん二人のことは誰にもたよれない、二人で解決するしかないと
どうかご自分の家庭をお二人で守っていってください。

きばなコスモス | URL | 2013-06-18(Tue)19:11 [編集]


Re: お返事ありがとうございます

まみさん

覚えているところと覚えていないところがあります。
お酒の量もありますが、疲れ具合やストレスの強さなどでも、
まちまちです。朝から飲んでも全部覚えていることもありますし。
お酒は怖いです。。。


hagejiful | URL | 2013-06-18(Tue)22:24 [編集]


はじめまして

母がアルコール依存症だったのでずっと読んでます。
このままもしまたスリップして離婚したらこのお母さまだと共依存になるんじゃないかな。
私はアルコール依存症の母に捨てられ父方の実家で育ちましたが捨てた母の悪口を聞かされ続け、精神疾患で子供にかかわり合わない父を母とお前たち子供の犠牲者、育ての祖父母も犠牲者と罵られ育ちACになりました。どうかお子さんのためにふみとどまってください

ななこ | URL | 2013-06-18(Tue)22:28 [編集]


Re: きばなコスモスさん

きばなコスモスさん、ありがとうございます。

思い起こすと妻とは結婚当初(結婚前?)からよくぶつかっていました。
育ってきた環境も大きく違い、価値観が違うことは当然ですが、私たちは、
それを、けなし合い、傷つけあって今日まで来てしまいました。

寂しいことです。

夫婦関係の構築からやり直しです。

きばなコスモスさんは、すごく頑張っていらっしゃると思います。
私のような若輩者が生意気なことを言ってすみません。
どうぞ、ご自身のお体も御自愛下さいますように。

hagejiful | URL | 2013-06-18(Tue)22:59 [編集]


Re: はじめまして

ななこさん

ご自身のお辛い経験を打ち明けてくださってまで、
アドバイスをして頂きありがとうございます。

今の母の状態だと、実家に戻ることも難しいかもしれません。

7月には家を出ると言った妻ですが、まだ具体的な話をしていません。
ただ妻は、何故か、何事もなかったかのように日々を過ごしています。

もうないと言った最後のチャンスを妻は見ているのかもしれません。
今、私に出来ることは、ひたすら飲まずに誠意を尽くすことだけです。

ご心配してくださり、ありがとうございます。

hagejiful | URL | 2013-06-19(Wed)00:15 [編集]


これで断酒への道が更に開けたじゃありませんか。

貴方は否、貴方たち御夫婦とお子さんが家族として生きてゆく場所は一つしかない。

「生涯飲酒しない貴方」の傍に居る人々が真の家族なのだから。

あき | URL | 2013-06-19(Wed)01:31 [編集]


因果応報

今まであなたがやって来たことは、良いことであれ悪いことであれ、そのまま跳ね返って来たまでのことです。それが今回はお母様も巻き添えを食らった。しかし、奥さんはそれとは比較出来ないほど、常に、辛い目に遭って来たのでしょう。精神的にも病ましてしまった罪は計り知れないものですから、あなた側は謝ることです。
子供達も対外的に跳ね返りが来ると、少しずつ病んでいきます。まだ成長過程だから上手く理解出来ないでしょうが、子供たちからもいずれしっぺ返しを喰らいます。思春期になると、どうしようもありませんよ。
少し厳しいことを書きましたが・・・

そのためには、
あなたが断酒を、
持続させるしかないのです。

そして償って、家族を愛する行動をとるしか家族を癒す方法はありません。

NK | URL | 2013-06-19(Wed)05:57 [編集]


Re: あきさんへ

あきさん、ありがとうございます。
了解です。

hagejiful | URL | 2013-06-19(Wed)16:49 [編集]


Re: 因果応報

NKさん、ありがとうございます。

因果応報、身を持って実感しました。

妻と母親の確執を解くのも私次第だと思っています。
子供が思春期になって今の私のことを責められても
何も言い返せないでしょうね。

ご指摘の通り、唯一残された方法を実践するのみです。

hagejiful | URL | 2013-06-19(Wed)16:55 [編集]