アル中の復職

「アルコール依存症と虐待」というタイトルから「アル中の復職」にテーマを変更します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

パニック発作

断酒を開始してから小康状態にあったパニック発作がやってきた。

飲んだ次の日の離脱の不快症状が発作を誘発して、
飲んでいるときは、安定剤が欠かせなかった。

断酒から3週間弱。パニック障害の症状は快方に向かい、
安定剤も減薬、調子のいい日は服薬しないこともあったくらい。

それが、今日の帰りの電車の中で、パニック発作を起こした。

お酒を飲めない生活が続くことへの虚無感、
お酒で逃げてきた数々の問題に対する悩みや心配事。
負の自動思考、自分が自分でない感覚。

このまま気が狂ってしまうのではないかと発作が起きた。
過呼吸まではいかなかった。

恐怖から持ち合わせの安定剤(セルシン、アビリット、メレックス等)を
十数錠飲み続けて30分ほどで落ち着いた。

パニック障害はアルコール依存と同様に4,5年前に発病し、
パキシルなどの抗鬱剤とともに安定剤や睡眠薬を今も服用している。

発作を起こしてしまうと、また、発作が起きてしまうのではないかという
不安から、さらに発作を誘発して悪循環をおこしてしまう。

こちらも、厄介なことになってきた。


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アルコール依存症へ
にほんブログ村

にほんブログ村 酒ブログ 禁酒・断酒へ
にほんブログ村


スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

来ましたね3の壁。よくゆう3日、3週間、3ヶ月ってやつ。これが最初で最後の大きな壁

この壁を超えればひとつ穏やかになるし、自信も付きます。

そして飲酒欲求も少し減ります。

私は医師ではないのでどうこう言えるわけではないが、薬十数錠は飲みすぎ。それはそれで体壊すよ。胃薬だって飲まないでしょ。

自動思考による不安などは、みんなが通る道。嵐は頭から布団でもかぶって通り過ぎるのを待つしかないと思う。

ちなみに私は過呼吸の時、逆に深呼吸してたよ。あと大声も出してた。

薬で抑えるのではなく、発散させることを覚えるチャンスかもしれないよ。

体壊すことには頑張らないで、すこしでも休むことやストレスに耐えることを頑張って。v-218

ヲーリィー | URL | 2013-06-27(Thu)06:26 [編集]


がんば!

 私は、「パニック障害」について、よく知りませんが、私自身がなにかのときに、思考がまとまらない、言葉が出てこない、癇癪を起こす などがありました(今も)。
 もともと、そういう性質がそなわっていたのでしょうが、長期間のアルコール飲酒によって、脳が、ゆっくりだが、重く効いてくる「ダメージ」を受け続け、さらに悪く変化していったように思います。

 「もともとの自分は、こんな性格ではなかったはず」、「自分がなりたい自分から、なんかずれている」、そう思うようになりました。

 アルコールは、悪いところをさらに悪化させ、いびつに変化させますが、「決して良くはしない」 と確信しています。いま、這い上がろうとしているのに、ここで飲んだら、また地獄に堕ちて行くよ。ここで堕ちたら、次回這い上がるのは、さらに困難になるよ。
 這い上がるのは、いつですか、今でしょう。思い切るとは、思いを切るということかな と思いました。
 酒は人をだまします。究極の「人だまし」です(と思います)。見抜きましょう。

もへじへいへい | URL | 2013-06-27(Thu)06:47 [編集]


おはようございます。

うちの旦那もパニック持ちなので、状況が重なります。飲み続けていた頃は毎日のように出ていたパニックが、飲まない日が始まった後に小康を保ち、薬をのまずに過ごす日が出てきたりする…でも安心した頃に飲んでなくてもパニックに襲われる…という状況。でも、薬はたくさんはのんでいません。大きなパニックの場合でも、デパスです(4月からはジェイゾロフトをのんでいますが、パニック出た時にジェイゾロフトをのむわけじゃないので…)。先にコメントされた方が仰る通りで、10種類は多過ぎるのではないでしょうか?と思いました。医師がそんなにたくさん処方するのでしょうか。

不安に陥るそのときの状態は本人にしかわかりませんが、わたしが見てきた限りでは、時間の経過、意識を他のことに集中させる、深呼吸などリラックスすることの方が、薬よりも効果があるようです。小さいパニック(胸の不快感などのパニックとしての症状)が長時間持続するときも大変だと思いますし、パニックはこれからも出てくることがあるのではと思いますが、どうか回復の途を進まれていることを認識され、飲まない生き方を選んだ人生を謳歌してくださいね。応援しています。

hisa | URL | 2013-06-27(Thu)07:26 [編集]


10種類 →十数錠

ごめんなさい、パスワードつけてなくてコメントが修正できなかったので、新たなコメントにてさっきの内容に一部間違いがあった点をお伝えします。10種類と書いてしまいましたが、十数錠の間違いです。

hisa | URL | 2013-06-27(Thu)07:31 [編集]


あー、お辛いですね。
ひとくちにアルコール依存と言っても、人それぞれ状況は違いますね。
私は hagejifulさんの状況は、かなり危険度が高い、断酒の難易度が高い状況だと思っているのです。
そのわりに hagejifulさんが孤立なさっている感じなのが心配です。会社に産業医などはいらっしゃいませんか?
実は、心療内科などの精神科医というのは、あまり相談役にはなりませんよね。
精神薬は必要なのですが、世の殆どの精神科医は、アルコールと精神薬のダブル摂取の 危険性の認識が甘いです。
お薬には救われると思いますが、アルコールとダブルというのは、結果的にご自身を(精神的に)追い込む結果になります。大変危険なのです。

3週間の断酒は本当に凄いことだと思っています。祈る気持ちでおります。

匿名 | URL | 2013-06-27(Thu)07:40 [編集]


管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2013-06-27(Thu)07:46 [編集]


古い友人はパニック発作持ちだった。

頼りにしていた神経科医師が病で亡くなり、他の医師からもらった薬剤は服用していた。

しかし、友人はアルコールも同時にしばしば飲んでいた。

全て過去形なのは、友人がこの世にもういないから。


どんなに辛くとも断酒だけは継続して下さい。

あき | URL | 2013-06-27(Thu)13:19 [編集]


Re: ヲーリィーさん

ありがとうございます。

電車の中だったので、布団かぶって待てませんでしたよ(笑)

安定剤には心理的に依存していて、常に持ち歩いていないと
「薬がない、発作が来たらどうしよう」ってそれが不安、
恐怖になって発作を誘発してしまうんです。

発病してから4,5年になるので完治は難しんでしょうね。

これが、3の壁なんですね。初めての挑戦です。

頑張ります。

hagejiful | URL | 2013-06-27(Thu)18:54 [編集]


Re: がんば!

もへじへいへいさん、ありがとうございます。

何とか今を乗り越えます。その先は私にとってはまだ未知の世界です。

飲酒習慣がついてから、これだけ飲まない期間が続いたのは初めてなので。
(たった、3週間でお恥ずかしいですが。)

気を緩めず、頑張ります。


hagejiful | URL | 2013-06-27(Thu)18:55 [編集]


Re: hisaさん

ありがとうございます。

ほんと、旦那さんと症状が似てますねぇ。

パニック持ちの人間が断酒した時の離脱症状の一般的な経過なのでしょうか。

デパスは、パニック持ちの方のサイトを見ても即効性があって良く効くみたいですね。

安定剤は、2か月分、処方されます。飲まないで済んだ日のストックもありますし。

発作がきたときは、薬を飲みすぎると危険だとかという自制心は無くなって、
ただ、ただ恐怖で、治まるまで飲み続けてしまいます。。。

発作が来るときは突然で、特に電車の中はよく発作を起こしているので意識してしまい、
他のことを考えようとすれば、するほど深みにはまります。

今日は、落ち着いています。
これも回復に向かっているからこその症状だと思って頑張ります。


hagejiful | URL | 2013-06-27(Thu)18:57 [編集]


Re: 匿名さん

いつもの匿名さん、ありがとうございます。

こんな私が、断酒を継続出来たら、これから断酒を頑張ろうとしている方の
励みになれますかね。

確かに、病院で薬を処方されるときにお酒を飲んでることを言っても、
「あんまりよくないから、なるべくお酒を飲まないようにね」程度ですからね。

断酒を長年継続されている方にとっては、たった3週間です。

でも、3週間でも頑張れたことを凄いと言ってくだされて、
とても励みになります。

もっと、凄いと褒めてもらいたいので頑張りますね(笑)


hagejiful | URL | 2013-06-27(Thu)18:59 [編集]


Re: あきさん

了解です。

まだまだ、これからですが頑張ります。

ありがとうございます。


hagejiful | URL | 2013-06-27(Thu)19:00 [編集]


>発作がきたときは、薬を飲みすぎると危険だとかという自制心は無くなって、
ただ、ただ恐怖で、治まるまで飲み続けてしまいます。。。

お薬って用法用量を守らないと毒になりますよ。

主治医の先生はあなたの発作持の薬の使い方を知っていて
それでいいとおっしゃっているのですか?


アルコール依存症に気を取られていますが
向精神薬依存の傾向も多分にあると思います。

パニック発作もちゃんと治療をすると
発作があったって薬なしで過ごせるようになりますよ。

| URL | 2013-06-28(Fri)10:53 [編集]


Re: 匿名さん

> 主治医の先生はあなたの発作持の薬の使い方を知っていて
> それでいいとおっしゃっているのですか?

一度、主治医に飲み方を話したら、1回2錠、1日3回目までと
制限を指導されました。

腹式呼吸をするとか、必ず過ぎ去ることを知るなどの
方法は試しているんですが、名前の通り発作が来たら、
パニックになってしまちゃって。

今回は発作がきてからだったので飲みすぎてしまいました。

いつもは、予期不安が来る前に薬を飲んで抑えてしまうんですが、
久しく調子が良くて薬を飲まないように我慢してたら大発作が来てしまいました。

hagejiful | URL | 2013-06-28(Fri)22:42 [編集]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。